<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3月26日はおりません。

どこへも行けなくなる前に天龍さんに

ご挨拶してきます。

 

塩澤会長とは,しょっちゅう会っていても

ビジネスの話のすることはありません。

 

また、仕事の話だけならメールでも電話でもできるのです。

しかし、古いタイプの人間なのでしょう。

 

顔を合わせて話をしたい。

フィッシングショーで会ってはいますが、人だらけの会場では

 

詳しい話は出来ないものです。

 

 

昨日も紹介した上の写真はこのたび、第一弾を発売した

富士カスタムFMCグリップのコネット部分の金属パーツです。

 

外見では、普通のNGH-15グリップにしか見えないように作って

おりますが、内部には、アルミの削り出しパーツが入っているのです。

 

 

これまでにもFMCと名のつくグリップを発売してきました。

今回が最も複雑な構造になります。

 

富士グリップの本体はグラスファイバー繊維をたっぷりと含んだ

樹脂で作られています。

 

この素材は接着剤がつきにくい。

完ぺきに接着したつもりでも、パワーのあるロッドでガンガン使用した

 

場合、緩む可能性が残るのです。

これは、オールドに属する富士グリップを現代に蘇らせる、という

 

コンセプト上、仕方がない部分として受け入れておりました。

修理が来た場合には、同日、もしくは翌日にはお返しするようにしておりました。

 

藤原雄一は仕方がないと思いながらも改善したかったのでしょう。

大変に複雑な構造を考えたのです。

 

お客様には目ない部分ですから、話のネタとして聞いてください。

 

大きなパーツではありません。

円筒形の上側のネジは富士グリップのネジを装着するためのものです。

 

少し細くなった下側のネジがグリップ内部に入る部分になります。

以前のFMCグリップは、この部分はシンプルな円筒形で接着剤の

 

くいつきをよくするためにローレットを入れておりました。

今回はその部分にもネジを切ったのです。

 

一般の方は、ふーん、という話。

機械加工をする方は、おわかりか、と思います。

 

ネジにネジはメンドクサイ。

ネジを切るためには片方を固定してネジを切る。

 

その片方にネジを切ったら、その片方は、どうすればいいねん!となる。

まぁ、そのために技術はあるのですが、とにかく面倒な加工になるのです。

 

このネジを差し込む富士グリップにも受け入れるためのネジを切る必要があります。

グラスファイバーをたっぷりと含んだ樹脂にネジを切るのは大変です。

 

精度も必要ですし、さらにネジを切ったあとの、残りカスが取れにくい。

このカスを取り切れないと、金属パーツを根元まで差し込めなかったりする。

 

ありとあわゆる接着剤をテストし、この樹脂でも強力に接着するものを見つけておりました。

ですから、途中までしか入らないものは、修正がきかない、廃棄になるわけです。

 

その接着する際にも、ヘッドキャップのためのネジをつかんで差し込むことになり

手が痛いのです。

 

この大変な作業を北井部員が担当しているのです。

握り部分のリングやバットキャップの接着ぐらい私でも出来るだろう。

 

「手伝おうか?」と聞いたのです。

すると上の文章では足りないぐらいの手間がかかるとのことで、

 

「おまえがやれ」と言ってしまいました。

上司としてはイマイチの対応。

 

それほど大変なグリップなのです。

本来、お客様にお伝えすることではないのですが、どこかで

 

はきだしたい。

定休日だけに弱いところが出てしまいました。

 

大村憲司"LEFT-HANDED WOMAN"

以前にも紹介しました。

やはり、カッコいい。

 

 

diary | permalink | - | -

悪あがき、続けていきます。

コロナの緊急救済融資を利用して資金調達を申し込みました。

ただいま、零細企業経営者は相当にビビらされておりまして、

 

借りないやつは馬鹿扱いです。

そこは、馬鹿扱いされても気がつかない私。

 

FMCグリップの内部パーツです。

 

すべて開発費につぎ込むつもりです。

世間の状況がどうであろうと4月2日で54歳になるのです。

 

残された時間は多くありません。

 

ヘッドキャップ内に上のパーツが入っています。

 

やるしかないのです。

 

 

もともとブライトリバーの製品はインドアに強いのです。

釣りに行けないときでも眺めて楽しめる釣り道具が

 

開発コンセプトですからね。

 

 

なぜなでしながら心をいやせる釣り道具って

最高だと思っています。

 

天邪鬼な性格ですので、まっすぐに頑張るより

悪あがき、と思ってやる方がパワーが出るんですね。

 

いまこそ、おっさんパワーを見せつける時!

 

というわけで26日木曜日は天龍さんに行っております。

出荷作業等、出来ません。

 

ご了承ください。

 

変見自在 ロシアとアメリカ、どちらが本当の悪か (新潮文庫)

 

日本人は、お人好しで諸外国から

やられっぱなし、ということが書かれています。

読み物としては大変に面白い。

しかし、典型的な日本人である私は

生き残っているけるのであろうか?

 

 

++ I'm Too Shy ◆ Paige Claire ++

モータウンソングを白人さんが再構築した感じでしょうか?

面白いですね。

 

diary | permalink | - | -

キネヤさんに電話をすることは、ご遠慮ください。

10年通って、ようやくお話を

していただけるようになったキネヤさんです。

 

近年、商品を扱わせていただくようになりました。

 

Wrecking Ball 80

 

修理やリールの調整が必要な場合、

住所をお知らせしております。

 

送る際に電話番号が必要ですので、

書くようにしておりますが、電話される方が

 

多いようです。

これはご遠慮ください。

 

キネヤさんはSHOPではありません。

加工中に手を止められるのは私たちの想像を超える苦痛が

 

あるのです。

もちろん、自分が作ったものに対するプライドはお持ちですので

 

修理、調整は対応してくださいます。

ですので、苦情、ご不満などは私、マツモトカズヨシに

 

お知らせください。

納期の確約はできません。

 

 

diary | permalink | - | -

いつでも手に入る状況を作るのが夢ですね。

EYESPOTのポリッシュフィニッシュの在庫がようやく

出来上がりました。

 

富士カスタムFMCグリップつくりに手をとられ、

磨くことが出来なかったのです。

 

 

無いぐらいにしておいた方が売れますよ、と言われます。

そうかもしれませんが企むほど立派な頭をしていないもので

 

何とか目の前の状況を改善したい。

改善とは、お客様に求められれば、すぐにお届けできる

 

状況作りなのです。

 

 

長く使っていただけるように考えて作っております。

ただ、時間が経てば手入れも必要になります。

 

EYESPOTやCHUCKER CLASSICをお使いで、ロッドが緩みやすくなったら

手入れのサインです。

 

ヘッドキャップを外し、中の3本爪を取り出してください。

古いグリスがついていればティッシュでふき取ってください。

 

その後、3本爪の外側にグリスを塗ります。

グリスは、何でもいいのですが、そういわれてもお困りでしょう。

 

ホームセンターでリチウムグリス、またはリチュームグリースという

種類のものを買ってください。

 

なんでも高級品がお好きな方でも、高いものは買わないでください。

粘度が必要なのです。  サラサラの高級品は役に立ちません。

 

 

ブライトキャスターグリップ用のコネットが無くなってしまうような

ことはないのだろうか?との問い合わせがありました。

 

今の在庫は20個程度残っています。

理論的には、作っている橋本君が死なない限り作れます。

 

私たちの考え方として、責任の持てるつくり方を考えます。

もし無くなったとしても、努力すれば作ることが出来るものを基本に

 

考えます。

とはいえ、ブライトキャスターグリップや富士カスタムFMCグリップの

 

ようにヴィンテージ商品を改造して作るものは、なおせない事態も

起こりえます。

 

それでも最後まで、なおす努力はいたします。

 

 

 

飴色をしていたベイクライトのハンドルノブが

いい色合いになってきました。

 

ノブの表面は、起毛されているのですが使い込んでいるため、

ツルツルになっています。

 

一緒にすごした時間が感じられて嬉しいものです。

 

 

ブライトリバーの事務所にはヴィンテージスレッドが

普通に転がっています。

 

ということは普通に使っているということ。

染物であるスレッドというものは、色の品番が同じでも

 

多少の違いが出てしまうものなのです。

だから、ロッドを作る際に出来るだけイメージに近いスレッドを

 

選んで使っています。そこにヴィンテージとか、メーカーの違いとか、

関係ないのです。

 

うちの事務所には、スレッドに、けつまずくぐらい転がっています。

 

Move Me Real Slow · The Souther-Hillman-Furay Band

AOR前夜、といった感じですかね。

形が決まる前の、模索しているパワーが出ていて、

こういうの、好きですね。

 

diary | permalink | - | -

サクラが咲いて、やる気復活!

今年も咲いてくれました。

セッツビルヂングの桜ちゃんです。

 

 

まだ、少しなんですが気持ちが

いっきにあがります。

 

ランヤード ピンクリボン

 

元気なうちに仕入れたままになっていた新作の

ランヤードを組み上げました。

 

ランヤード インフェクシャス

 

春の新色です。

 

ランヤード ピーコック

 

ランヤードは別になくてもいいんのですが

あれば大変に便利なもの。

 

ランヤード Shamrock Frost

 

一つと言わず、いくつか持って

その日の気分で選ぶのがいいと思います。

 

ランヤード Fast Pitch

 

機能的には変えるところがないので色や柄を変えて

楽しんでいます。

 

そんなに売れるものじゃないのにここまでの

バリエーションをそろえるのはバカしかいませんね。

 

まぁ、春ですからね〜。

 

『BE YOU』 松原正樹

松原さんのギターは、いつまでも聴いていたいほどの

魅力があります。

diary | permalink | - | -

オフセットグリップばかりを眺めています。

トップウォーターフィッシングにはまったのは

オフセットグリップのカッコよさに見とれたから。

 

そのときのオフセットグリップはアメリカのfeatherweight社の

チャンピオングリップであった。

 

それから25年以上たってしまったのだけれど、いまだに

惹かれています。

 

 

好きなもので見たことのないオフセットグリップは全て

手に入れてきました。

 

使うことを考えればダメなものがほとんどなのです。

でも、トリガーの形状がいい、刻印がカッコいい、ヘッドキャップが

 

カッコいい。リールを止めるシステムが面白い、などなど、

いくら見ていても飽きないのです。

 

 

 

もっとオフセットグリップが出てくればいいのに、

と思います。

 

いろいろな解釈があって当然ですし、デザインの違いを

楽しめる状況が広がればいいと思います。

 

 

ブライトリバーでも新しいものを考えていきます。

オフセットグリップのカッコよさは永遠のものだと

 

思っています。

 

Summertime - Billy Strings & Marcus King

ジャズの人が良く取り上げるスタンダード曲です。

何もジャズ用と決まっているわけではなくて

ドアーズジャニス・ジョプリンも歌いました。

マーカス・キングがこの曲を演奏するとは予想できませんでした。

なかなか、いいのではないでしょうか?

diary | permalink | - | -

オリジナルデザインを尊重するのです。

 

今日の大阪は22度をこえ、釣りに行きたいなぁ、

という気になりましたね。

 

この仕事が終わったら・・・と考えるものでね・・。

 

 

上の写真をご覧ください。

下がブライトリバー製の富士カスタムFMCグリップです。

 

上は富士NGH-15セミダブルラバーグリップです。

各部分を詳細に比べれば違いはあるのです。

 

もうパーツが手に入らないので全く同じものは

作ることが出来ないのです。

 

右側が富士NGH-15.

 

その不可能を私たちが努力することによって

なんとか再現したいのです。

 

富士工業らしさを犯してはならない。

その範囲の中で新しい機能を加えて現代に再提案する。

 

これがブライトリバーのやり方です。

 

 

ブライトリバーとしての個性を出すつもりはありません。

個性を出すとすれば使い勝手が増えた部分で勝負したい。

 

地味なやり方かもしれませんが、私はこのやり方のほうが

燃えるのです。

 

 

吉村洋文・大阪府知事と井戸敏三・兵庫県知事が

19日に打ち出した大阪―兵庫間の往来自粛。

 

他人事だと思っておりました。

今日は道が空いているなぁ、と思っていたら

 

オレのことやん!と。

自宅が兵庫県で職場が大阪府です。

 

在宅勤務、出来るかなぁ・・・。

 

幻想世界13ヵ国語ネーミング辞典

 

開発ばかりしている私ですが最も苦手なのが

商品の名前を付けること。

考え過ぎちゃうんですよね。

ネーミング辞典なんて10冊以上持っている。

長い名前、言いにくい名前、覚えにくい名前、

カッコよすぎる名前は嫌いなのです。

嫌いという判断はすぐにできるんですよね・・・。

 

Come Sunday (feat. Natalie Cole) · Terri Lyne Carrington 

なぜか気になる人でした。

女性で、ドラマーって難しいと思うのです。

パワーがいりますからね。

それでも彼女は残りました。

最近の活動はとてもいい感じです。

この曲もリズムでフロントをあおっています。

こういうの好き。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store