<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ABUリールに適合するカバーナットを販売します。 | main | 釣りオーラは一生消えない? >>

「やっぱりナイロンラインだよね」のその理由。

私が数日前に書いたブログの中で、

「やっぱりナイロンラインだよね」というのが、どうしても気になって、

 

という質問が来ておりました。

すぐに返事を書くつもりが、考え過ぎて、ずるずると時間が過ぎて

 

いたのです。

 

 

別にナイロンラインを押し付けるつもりもない。

PEラインでも構わない。

 

当社でも発売していますしね。

ストックの濱ちゃんと「やっぱりナイロンラインだよね」と話したのは、

 

少ない道具で簡単に始められるところがトップウォーターの良さである、という

共通の認識があるからです。

 

 

その意味ではPEラインでもいいのです。

だから書きずらかったのですね。

 

濱ちゃんとの話で盛り上がったのは、子供のころ、

ゴールドのストレーンに憧れたよね、というところ。

 

共通の思い出を話すことは、とっても楽しい。

 

 

ナイロンラインを使うのは、思い出に浸りながら釣りができる

ところかもしれません。

 

なんだ、機能じゃないんだ、と思われるかもしれません。

しかし、トップウォーターには、自分の気分を高めるものを

 

集めて楽しみたい。

私にとって、ゴールドのナイロンラインをリールに巻いて、

 

ハンドメイドプラグを投げるという絵が、しっくりとくるんですね。

 

 

昔話です。

ジーンズの縫い糸を必死に綿100%にしようとしている人がいました。

綿100%だと、強度的に弱く、ミシンで縫っている途中に切れることがあるのです。

 

だから、業界的に綿100%は嫌がられ、使われることはなかったのです。

その人はなぜ綿100%にしたかったのか?

 

詳しくは教えてくれません。

おそらくですが、デニムと一緒にやつれていくことを求めたのでしょう。

 

綿100%のデニムが色落ちし、やつれていくのに、ポリエステルの糸だけが

生き生きしているのは、おかしい、と。

 

 

ナイロンラインを使うとフッキングが良くなります。

ナイロンラインを使うとルアーの動きが優しくなります。

 

こういう説明もできます。

しかし、これはPEラインと比較してのこと。

 

そして、数値で勝負すればナイロンラインは

PEラインに勝てない。

 

私は関西人で、別に阪神ファンでもないけど、放っておいても

勝つようなチームは自分が応援しなくてもいいよね、というところがある。

 

私としては阪神よりナイロンラインを押したいけど、

それは気分の問題かもしれない。

 

でも、トップウォーターには「気分」が大切だと思うのです。

 

 

Just You Just Me -  Ann Peebles

最初、もっと明るく元気な曲を紹介するつもりだったのですが、

ついついこういう曲になってしまった。

いやー、たまりませんわー!

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store