<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 釣りタイガーウンデッド発売! | main | ABUリールに適合するカバーナットを販売します。 >>

なんとなくレアもん。

私のものつくりは、いつも

だいたい、なんですね。

 

 

今回もショートハンドルを作っているのですが、

S字部分は100枚単位で作るのです。

 

ベイクライトノブも100個単位で作ります。

ベイクライトは茶色と黒があります。

 

アルミノブも欲しいから3種類作るとして33本ずつ作ることになる。

同じ数量で3回繰り返せば無駄なく使いきることになる。

 

しかし、同じように売れることはないのです。

どれがが多く売れ、どれかが売れなかったりする。

 

さらに職人さんも失敗する。

失敗すればパーツのバランスが変わってしまう。

 

BLショートハンドル アルミ(black)ノブ 右ハンドル用

 

長く作っていると、中途半端な数のパーツがいっぱいできて

しまうことになる。

 

今日は、黒いノブが6個出てきたのです。

 

 

ショートハンドルが3本作れるやん!と

3本だけ発売。

 

次は、いつできるのか?

現時点で予想はつきません。

 

ソフトグリース#0

 

リール整備に欠かせないソフトグリースですが、

これから完売する個体は底に五十鈴工業さんの刻印が

 

入ります。

この真鍮で作られたケースは、かつて五十鈴工業さんが発売した

 

スピニングリールに、付属品としてつけられていたもの。

私が倉庫で見つけ、全量買い取りました。

 

 

だって、こんな贅沢なケースを作るなんて普通、ありえません。

オーナー社長だからこそ、出来ることですし、モノが好きだから

 

作ってしまう種類のものなのです。

コストだけを考える人なら絶対に作れません。

 

さらに言えば、社内で作れたから形になったのでしょうね。

見積もりを取って、外注するようなやり方では、作れないでしょう。

 

それにオイルがこぼれ出ないようにするには結構、技術がいります。

五十鈴工業(株)の前社長、林さんだから生まれたものなのです。

 

ですから、残念ですが売り切り御免になる商品です。

ソフトグリスを売ることは可能ですが、このケースに入れて

 

売るのは、あと数十個で終了となります。

 

 

Sly & The Family Stone - Everyday People

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store