<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きっとくる、秋の荒食いに向けて。 | main | なんとなくレアもん。 >>

釣りタイガーウンデッド発売!

いきなり釣れてますね!

 

 

タマタマルアーさんの工房が全焼してから初めてのルアーを

発売する最高の応援になっていますよね。

 

54センチ?

55センチ?

 

 

 

時間の流れが速すぎて、タマタマルアーさんの工房が

全焼した事実を忘れかけている方もいらっしゃるかもしれません。

 

事実として4ヶ月無収入、その期間のほとんどを大工道具をもって

工房つくりに集中するしかなかったのです。

 

さらに、大きな借金も決断し、今に至っているわけです。

 

よくぞ、帰ってきてくれました。

また、一緒に仕事ができることを本当に嬉しく思います。

 

TSURITIGER wounded

右下が当社別注カラー(J)

 

若い方のために説明しますと、TIGERというのは

アメリカの名門ルアーメーカー、HEDDONのミノープラグです。

 

私たちが子供のころ、アメリカ製ルアーは全てあこがれの的であったのですが

HEDDONは特にカッコよく見えました。

 

HEDDONのミノーと言えばTIGERで使ったこともないのに

とにかくあこがれたのです。

 

左、HEDDON BIG TIGER

 

タマタマルアーの吉野君と私は、ちょうど10歳の年齢差があるのですが、

彼も同じようにTIGERに対する思い入れがあるようです。

 

TIGERといえばギザギザリップが特徴です。

吉野くんのTIGERをリスペクトする気持ちが釣りタイガーを

 

生み出したのだと思っています。

 

 

ハンドメイドビルダーという人たちは独自のフィルターを持っているのですね。

彼らがそのフィルターを通してみると、私たちとは違ったシェイプで見えるようです。

 

彼らにとっては見たままを形にしていると言いますが、出来上がったものは

独自のシェイプの作品になる。

 

その人からしか生まれないルアーが出来上がるのです。

だからこそ、ハンドメイドルアーは面白い。

 

そのルアーを使うということは、ビルダーさんと一緒に遊んでいるような

気分になれるんですよね。

 

また、話が脱線しました。

 

釣りタイガーウンデッド、ブライトリバーネットショップで発売中です。

 

Dionne Warwick - For You 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store