<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日、ブライトリバーの決算なのです。 | main | バットプレートの形状の違いについて >>

初めてのブランク代、支払いゼロ。

創業以来、私の覚えている限り、ブランク代の支払いがない月は

無かった。

 

毎月末が支払い日であるのだが、いつもの黄色い請求書がない。

支払がない、ということは喜ぶべきかもしれない。

 

でも、私の印象としてはサボってしまった、という感じ。

 

セイタカアワダチソウ

 

ブライトリバーの事務所にはロッドブランクがセイタカアワダチソウの

ごとく、立っている。

 

天井もロッドで埋められている。

アイデアは出し続けないと出てこないと思っている。

 

思いついたロッドのアイデアは全て形にしてきたつもりであるが

サボっていたんですな。

 

コロナ、コロナで気持ちがそれていたのかも。

いま、猛烈にサンプルの注文を入れております。

 

試作禁止!と言われるまでお願いし続けるのだ。

 

 

ブライトキャスター1503の在庫がなくなりました。

こちらのブランクは、しばらくお休みします。

 

次に1504を組み立てております。

ブランクカラーは黒で、より昔のスピードスティックの

 

イメージに近づけた仕上げとなります。

4パワーですから、重いルアーも大丈夫です。

 

Eグラス、という素材を使っています。

面白いもので、Sグラスの方が反発力もあっていいのかな、

 

とテストしてみたのですが、圧倒的にEグラス素材のほうが

良かったのです。

 

1502はSグラス。

1503はEグラス。

 

ぜひ、知ったかぶりして語っていただきたいと思っております。

 

 

GLIDERS Tomohiro Higashida and Yosuke Onuma「Red wine」

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store