<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世間は連休。私はきゅうきゅう、余裕なし。 | main | 工房全焼、奇跡のコラボルアー Cirrutor 発売! >>

今日は琵琶湖でお手伝い。

本日、BEAT-KNOTさんのお手伝いです。

北畑キャプテンが手のケガで手が回らないところが

 

あるとうことで、私でも片手の代わりぐらいは

出来るでしょう、と同船させていただきました。

 

 

静岡からお越しのお客様は大雨でも釣りをする!と

強い意志を示され、私、こういう人、大好きなもので、

 

がんばりました。

 

 

ビワマスのガイドといっても、皆さん、微妙に違いがあるのですが、

北畑キャプテンは、あたりがあるとフッキングから取り込みまで

 

お客様に任せるんですね。

私の場合は、フッキングまでして、お客さまには、ランディングを楽しんでもらうのですが、

 

なるほど、自分で釣りあげたという満足感はお客様が一からやったほうが大きい。

 

広く釣りやすいボートです。

 

実際、ガイドの時間が残っているのに、もう満足しました、と

早上がりとなりました。

 

レギュレーションがあり、一人5匹と決まっているのですが、

54僂鯢頭にリミットメイクされておりました。

 

満足した釣り人の顔っていいですね。

 

私も非常に勉強になる一日となりました。

 

 

自分に関係した釣りの道具は自分で作りたくなるんですよね。

琵琶湖は日本の湖では珍しくダウンリガーフィッシングが楽しめる

 

湖です。

ただ、日本ではポピュラーな釣りとは言えない釣りですから

 

専用の道具が手に入らない。

ないなら作るしかない。

 

いつもの流れですね。

 

評価と贈与の経済学

内田樹さんの本は読んでいる方だと思います。

最終的に人柄が大事、という話だった気がします。

 

Momoko Kikuchi - Glass no Sogen

なぜなのでしょう?

海外の人ばかりが、コメントしている。

知らないところで流行っている?

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store