<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホーガンは若い人だけのものではありません。 | main | 遠回りもいいものです。 >>

先々のために、今日もロッド開発は続きます。

朝の占いを聞いてしまった。

今日は最悪。

 

クリアすためにはマカロニサラダを

食べること。

 

 

くるくる回した結果、出来あがったロッドをもって

近くの川へ行きました。

 

車で測った外気温は34度でした。

もーーーーーヤバかった。

 

体温がさらに上がって死にそう。

いいんですよ!

 

ブラックバスシリーズの6ftタイプを開発しているのですが、

従来の方法では打開できなかったものを発想の転換で

 

新しい構造のブランクを作り上げたのです。

その仮説は見事に当たりました。

 

天才かも(オレ?天龍さん?)

 

 

リバーカヤックのブランクを使い切ってしまいました。

Tグラスという素材を使っていたのですが、製造中止に

 

なってしまいました。

同じような性質のSグラスで作ったブランクのテストもしました。

 

 

まずは、以前のリバーカヤックを投げます。

いいロッドやわ〜、と嬉しくなります。

 

ドキドキしながら新しいロッドを投げます。

キャー!

 

ヤバい!

とってもいい!

 

ここに到達するまで結構、時間がかかったもので

涙ぐんだりもします。

 

しかし、楽しい。

ブラックバスのようなしっかり感とは違って、はっきりと

 

柔らかいのです。

その柔らかなブランクをムチを振るように、しならせて投げると

 

ビューンと遠くまで飛ぶ。

以前のリバーカヤックは、ロングキャストは狙わず、適度な距離を

 

丁寧に、正確に打っていくためのロッドでした。

新しいブランクは、さらにロングキャストまで出来てしまう。

 

私も、ちょっとは成長した、ということでしょうか?

確かに2キロ、太りました。

 

キャニオンクロッグ

モンベルさんの新製品です。

クロックスのモンベル版ですね。

これがいいんですよ。

 

この製品が生まれる前にはキャニオンサンダル

ありました。

なかなか優れた商品で、もちろん全色そろえて

はいていたのですが、小指が当たって窮屈なのです。

モンベルの展示会でヒゲの開発者に、指が当たるんだけど・・、

と文句を言ったのです。

彼は驚いて「初めて言われました」と。

調査不足ちゃうけ、なおして!と言っておいたのです。

 

まぁ、期待はしていません。

が、このキャニオンサンダルは改善されています。

 

ヒゲ君、やるやん!と全色、購入しました。

 

Noon - Dont Let Me Be Lonely Tonight

デビュー当時はいいとは思わなかった。

マーケティングの結果、出てきたような人だと。

iTuneをランダムに流していて耳にとまったのが

この曲。多くの人が歌う曲だけど、だれだろう?

Noonの名前を見て驚きました。

いいじゃないの。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store