<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KINEYAのスプリングネットに組み木タイプが登場,Mサイズも加わりました。 | main | 先々のために、今日もロッド開発は続きます。 >>

ホーガンは若い人だけのものではありません。

私と同世代のお客様からの問い合わせです。

ホーガンは我々でも使えますか?と。

 

 

ホーガンの一番のアピールポイントは3ozのルアーを

投げられるのにザラスプークをスイスイと扱えることです。

 

興味を持っていただきたくて、超低弾性カーボンとか

チタンフェルールなどをアピールしていますが、ロッド開発者として

 

一番訴えたいところは、汎用性の高さ、なのです。

ザラとかスーパースプークなどを投げてもらいたいのですが、

 

本当に小さなふり幅で、力強く、遠くまでルアーを運んでくれます。

ちょいと振ってドッカーンですから、むしろ私たち向きかもしれません。

 

楽をしたい方にはカーボンロッドの軽さがいいでしょう。

思いっきり釣りに没頭にしたい人には、底抜けのパワーを

 

引きずりだして楽しんでいただきたいと思っています。

ふところの大きなロッドですから、楽しみ方の可能性も

 

たっぷりとあるのです。

 

 

 

スプリングネットの組み木って何ですか?という

問い合わせも来ております。

 

種類の違う銘木を縦方向に接着しているのです。

2種類のものと3種類のものがあります。

 

組み合わせパターンは全て違っていて説明が難しいのですが

キネヤさんのセンスで面白いと感じた組み合わせとなっています。

 

当社も銘木を削りますが、組み木のようなことは絶対にしません。

簡単に見えるかもしれませんが大変な手間なのです。

 

面白いな、と思うのは、タイガーメイプルモデルと同じ価格なのです。

キネヤさんは手間だと思っていないのかもしれませんね。

 

楽しんでやっているから、値段は同じでいいや、という感じなのか?

いずれにせよ凡人にキネヤさんの考えが分かるはずもありません。

 

今日も変な問い合わせが来たやんけ!とお叱りの電話がありました。

「なんで私?」とも思うのですが、キネヤさんの気分は山の天気。

 

豪雨だと思えば一瞬で晴れたりする。

私は大雨だ! 急に晴れた!と思うだけ。

 

 

くるくる回っていると安心します。

新たに開発しているブランクにガイドを取り付けました。

 

ブランクの塗装は面倒なので、塗装無し。

ガイドスレッドも太いものを使って早く巻き上げます。

 

もう、早く投げてみたいんですね。

エポキシコーティングしたあとは、塗料が偏らないようにロッドを回しながら

 

乾燥させるのです。

ロッドがくるくる回っている様子を見ていると一日の疲れが

 

溶けていくような気がしてきます。

単純な男・・。

 

 

EMOTION | Brooke Simpson, Melanie Pfirrman, Mia Mor

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store