<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホーガンは超低弾性カーボン。 | main | いまだグデブロッドに振り回されて。 >>

ここにきてカヤックが売れています。

急にカヤックが売れ始めました。

ありがたいことなのですが、いつもなら

 

ゴールデンウィークまでが一番売れていました。

なぜかしら?とお客様に聞いてみたのです。

 

毎日、川が氾濫した映像ばかりを見ていて

不安になったのだとか。

 

驚きました。

新しい需要が生れているのかもしれませんね。

 

 

別の方は、タナボタ的に10万円を手に入れ、

どうせなら残るものを買おうと考えたそうです。

 

楽しみながら残せるもの。

ロッドもリールも、とりあえずは持っている。

 

するとカヤックが浮かんできた、と。

 

HM.スポンジ

 

雨が続くこの季節、便利なアイテムを二つ、紹介します。

1つはスポンジ。

 

軽く小さくて持ち運びに負担になりません。

しかし、カヤックに水がたまった時に活躍します。

 

このスポンジに水を吸い込ませて、外に捨てるんですね。

カヤックに乗り始めたころのことですが、ホームセンターで

 

買ったスポンジを使っていました。

可愛くはないけど、安いしね。

 

友人がカヤック用のスポンジを買って比べてみてびっくりしました。

安もの買いのなんちゃらかんちゃら、というやつですね。

 

 

Beckson Thirsty-Mate kayak Bilge Pump

 

最近の集中豪雨に遭遇してしまった場合は、スポンジでは

こころもとない。

 

そういう場合はベックソンです。

ハンドポンプなのですが、あえてベックソンと呼びたい。

 

いろいろなメーカーが発売していますが、プロが使うのは

ベックソンです。

 

 #26+48 サイドプレートスクリュー 真鍮むき出し 5個セット

 

リールパーツも売れています。

もう、私の対応が間に合わないぐらいです。

 

五十鈴工業さんの経営が変わって、パーツ供給までは

間に合っていないのでしょうか?

 

詳しいことは分からないのですが、連日、パーツばかり

パッケージしております。

 

当社で発売するのは、ブライトリバーで発売したリールのパーツだけです。

五十鈴工業さんのリールパーツを全て扱っているわけではありません。

 

また、パーツの在庫切れも出てきました。

 

当社で手に入らないものは、経営を引き継いだトライアルさんに

お問い合わせください。

 

株式会社TRYALL 久保田 達哉

〒160-0023
東京都新宿区西新宿 3-13-11 
いづみタウン新宿 208
TEL:03-6276-3860 
 ail:ta_kubota@tablier.co.jp

 

 

 

ホーガンに使用したカーボン素材でいろいろなブランクを試作しています。

純粋に素材として面白いのですね。

 

具体的に発売を目指して作っているわけではないのです。

長いもの、短いもの。

 

硬いもの、柔らかなもの。

いろいろと作ってみて光るものがあれば、その部分を育て

 

発売計画につなげていくのが私のやり方。

いまは、楽しい楽しい模索の時期ですね。

 

ホーガンの出来上がりは気に入っております。

 

今年の9月はニューヨークの郊外にある

キャッツキルのイベントに参加するつもりでした。

 

飛行機のチケットも購入済みだったのですが、コロナが

怖くて断念しました。

 

アメリカのフライフィッシングの聖地を呼ばれるこの場所で

私のバスフライロッドを展示してやろう、と考えていたのです。

 

UDグラスと4軸カーボンを組み合わせたフライロッドや、

4軸カーボンのフライロッド。もちろん低弾性カーボンのものも

 

作っておりました。

グラスの2ピースから5ピースロッドまで用意していたのですが、

 

ビビってしまったものは仕方がないですね・・・。

 

 

Djavan - Samurai 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store