<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小さな会社の抵抗の歴史なんだな | main | フェンウィックハンドメイドフィッシング・ロッド >>

長くお付き合いしたいですね。リール整備の話。

お客様より質問が来ました。

 

最近、リール単体で、ハンドルを持ってクルクルと回転をさせて、

ハンドルを回す手をピタッと止めると、ガガガと音がして、スプールのみ回転が止まらずに、

数回スプールが空回りするような事象が出てきました。

 

左側がキズが入ったもの。

 

以下、五十鈴工業よりの回答です。

 

お問い合わせを頂いております、症状は

使い方にもよるのですが、使い込んでいくと、この症状が出始ます。

 

面白がったり、気になるからと、ハンドルを勢いよく回し急激に

止めるのを繰り返すと さらに悪化しますのでご注意下さい。 

 

使いこんでいくうちに、ピニオンギヤとスプールの勘合部にキズが付いて

きます。これは避けられません。

 

ハンドルを回しスプールが回転するときはピニオンギヤがスプール側に

押し込まれる方向に力がかかるような構造になっております。

 

ハンドル自体を逆に回すとピニオンギヤがスプールから離れようとする

力が掛かるので勘合部が外れ ガガガと異音が出て、言われている現象が出ます。

 

ハンドルを勢いよく回し急激に止めますと、スプール回転とハンドルの回転差が

生まれ、ハンドルを逆転した時と同じような現象となりガガガとスプールから

 

ピニオンギヤが外れ症状が出ます。

添付の画像の様にピニオンギヤとスプール勘合部付近に

 

傷が付いてくると症状が出やすくなります。

酷い場合には魚が掛かるなどの負荷がかかった場合いにハンドルを回すと

 

その症状が出る場合もありますのでご注意下さい。 

修理としましては、多少の調整も出来るのですが、

 

基本ギヤを交換します。

 

スプールの軸の痛みが激しい場合はギヤ交換だけでは

解消されない場合もあります。

 

スプール交換が必要な場合もあります。

 

軸のピニオンが接続される部分の

エッジが傷つき、丸くなりつつあります。

 

 

 

 

ここから下は私のつたないイラストで説明します。

 

 

ピニオンギアはメインギアの力をスプールに伝える

為のギアになります。

 

下側の凹んでいる部分に、スプール軸にセットされて

メインギアの力がスプールに伝わります。

 

 

ピニオンギアに傷がつくと、スプールと接続される部分の

入り口が狭くなります。

(精密機械ですから、わずかな突起も影響します)

 

こうなるとスプールに根元まではまり込んで効果を発揮する

ピニオンギアの役割が果たせなくなります。

 

分解できる方は、ピニオンギアを取り出し、スプールにセットしてみれば

分かります。

 

根元まできちんとはいれば、問題ありません。

途中で引っかかりを感じたり、止まるようですと、交換が必要です。

 

器用な方でしたら、問題となった突起をやすりで取り除けば改善することもあります。

FSタイプは加工がしやすいですが、Mシリーズ用は先端にステンレスリングが

 

ついているため作業は難しくなります。

 

#37 ピニオンギア 

 

ピニオンギアを交換すれば改善するのですが、長時間、使われた

メインギアは歯が摩耗しています。

 

ギアフィーリングが低下することは、仕方がないところです。

メインギアも新しくすればいいのですが、ピニオンギアとの

 

相性もあるため、買った当初のフィーリングに気かづきますが

全くと同じとは言えません。

 

 

なにか、逃げているな、と思われたら私の文章が足りないのですね。

長くお付き合いがしたくて以上のような文章を書きました。

 

私はこの症状が出ていないため、五十鈴工業さんに原因を聞いても理解できるまで

時間がかかりました。

 

ですので、イラストなども作り、説明しました。

一生付き合えるリールを作っているつもりですが、人間と同様、

 

時間が経てばメンテが必要です。短い時間でも激しく使えば同じこと。

でも、メンテをすれば使えるようになります。

 

使い捨てのリールを作っているつもりはありません。

お客様が使いたい、と思っていただける限りお付き合いします。

 

私も勉強しながらですが、問題が出れば一緒に対応していきたいと

考えております。

 

ダレクトドライブユニット F-45D用 左ハンドル専用

 

LIVER F-45DN(左ハンドル)を作った時のギアユニットが

出てきました。

 

ABU5000Dを参考にして五十鈴工業の大森さんが設計したもの。

大森さんは笑いながら現場が困り切る設計をする奇才でもあります。

 

改めてパーツを眺めましたが。よく作ったなぁ、と再確認しました。

もうできないですね。

 

こういうものは相当なパワーと執念がいるものなのです。

 

鯛蒲鉾

〒533-0002

大阪市東淀川区北江口4-3-35

0663409241

井高野駅2出口から徒歩約4分

 

昨日、感動の発見をした練り物屋さん。

今日も行きました。

 

興奮して、「自家製なんですよね。凄いですね。

こんな店、初めてです!」といいますと、

 

「ちょっとした商店街なら、たいてい1件はありますよ」

との答え。

 

ヤバいです。

商店街巡りをしなければならない・・・。

 

THE DAY YOU WENT AWAY - WENDY MATTHEWS

1982年、佐藤博が「アウェイクニング」という

アルバムで彼女を紹介しました。

その声が印象的で気に入っておりました。

彼女のアルバムを探して聞くようになり、コンプリートです。

いつもで彼女は最高です。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store