<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いろいろな素材でロッドを作るわけ。 | main | 現場がいいですね。 >>

自粛した人の楽しみ。

釣りに出そびれ、外出自粛要請に応じてしまった

いい人たちに遊び方の提案です。

 

金属製品を磨きましょう。

ブライトリバーの製品であれば、ポリッシュフィニッシュのもの。

 

磨き前

 

ポリッシュフィニッシュはアルミの風合いを感じて

いただくため、また経年変化を楽しんでいただくために

 

アルミ素材を磨いて仕上げているのです。

ですから、使い込んで、くすんだり汚れたりしていても

 

磨けば輝きが戻ります。

 

磨き後

 

コンパウンドと呼ばれる磨き粉、普通は液ですね。

やコンパウンドクロスで磨くのです。

 

液体のコンパウンドであれば、着なくなったTシャツを

使ったり、面倒な人はティッシュでも構いません。

 

【まとめ買い】ピカールクロス1枚 ×3個

 

自分の手を使って、ゴシゴシした結果、

輝きが戻っていく様子は、じんわりと嬉しい。

 

自分が時間をかけて作り上げた喜びは

とってもいいものです。

 

ピカールネリ 250G

手に入りやすいからピカールという商品をお勧めしておりますが、

本当にいろいろ売られていて迷ってしまうほど。

 

ブリキ缶に英語のロゴがカッコいいから、ピカールネリを選ぶ!

程度の理由でいいと思います。

 

ワコーズ MTC メタルコンパウンド 万能金属用磨き剤 120g V300

 

自分はバイクが好きだからワコーズだよな、とか。

 

 

作業は楽しくなる仕組み作りが大切です。

各社、粘度が違ってたりして使い勝手に工夫を凝らしています。

 

比較しながら自分好みを探していくのも楽しい時間です。

 

どんなものか試してみたい人は100円均一ショップでも

同様のものが売られていますから、そこから始めてもいいと思います。

 

ブライトリバーの商品はちょっと磨いたぐらいで減りませんから

どんどん磨いていただきたいと思います。

 

 

Freda Payne - We’ve Gotta Find A Way Back to Love 

ホーランド=ドジャー=ホーランド

美意識が良く生かされた作品です。

DAVID T WALKERが入った作品を紹介したかった

のですが、Youtubeに出ておりませんでした。

いよいよ、自分でアップするしかないかな・・。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store