<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エッジの魔術師 | main | ブラックバス#3502GCRの入荷が始まりました。 >>

透けると嬉しいのです。

クレビス1501-5の詳しい画像が欲しいという

依頼があって写真を撮ろうとしていました。

 

ちょうどお昼ごろでブランクに太陽の光が当たったのです。

 

 

グラスのブランクの透明感が強調されて、

とっても幸せな気持ちになりました。

 

ブランクが透ける特徴を持つのは、グラスファイバーだけなんですね。

また古い話をしてしまいますが、25年前、グラスファイバーは

 

業界から消え去ろうとしていました。

グラスでロッドを作りたいというと鼻で笑われました。

 

グラスファイバーは抹殺されようとしていたのです。

いま、透明のグラスブランクをみて嬉しく思うのは、

 

ざまぁみろ、生き残ったぞ!という気持ちがあるのかもしれませんね。

 

Brightcaster Stick #1502

 

誰の影響なのか、メーカーなら在庫を持たなければならない、

と思っているところがあるのですね。

 

だれも教わったのかなぁ。

限定商品にして、つぎつぎと新しいものを作ったほうが

 

売れるよ、と教えてくれる方もいる。

なるほど、そうすべきなんだろうなぁ、と思いながら

 

在庫補充している私。

ま、頭、悪いんでしょうね。

 

ケンコーロッドブランク

 

私が二人いれば、やりたいことが

いっぱいあります。

 

ロッドブランクを販売してみたい。

自分が作ったものだけを販売するお店。

 

後世に残したほうがいいと思えるブランクを

作って、売るんです。

 

そのブランクを残すべきだ、と考えたストーリーも

たっぷりと加えて販売したい。

 

いまのところ私は一人しかいないので実現性は

怪しいもの、なんですけどね。

 

 

メガシリーズ登場!

 

ローソンでホットのコーヒーを頼んだのです。

サイズは?と聞かれ、大きいヤツ、と言ったのですが

 

出てきたものを見て笑ってしまいました。

なにこれ!と。

 

メガサイズでMサイズの倍の大きさで¥270円。

全く知らなかったので驚いてしまった。

 

justin johnson crankin up the 3 string shovel guitar 

ギターがたまらなく好きなんでしょうね。

他の動画もチェックしてみてください。

色物じゃないですよ。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store