<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 商品写真を入れ替えて行っております。ゆっくりですが。 | main | ブラックバス3563GCSが出来上がってきました。 >>

白マスクの大阪フィッシングショー。

大阪には寒波が来襲し、コロナウィルス不安が残る中、

大阪フィッシングショーが始まりました。

 

 

私が関西人だからでしょうか?

大阪フィッシングショーは、出展者の熱意が凄いと感じています。

 

釣り具メーカーの人は、基本的に釣りが好きですからね。

お客さんとの会話が耳に入ってくるのですが、釣りバカ同時の

 

会話なんでしょうね。笑ってしまうものが多かった(いい意味でね)。

 

 

トップウォーターブランドの人間としては興味深いものは丸いボートや

のべ竿ぐらいのものだったのですが、一人の釣り人としても松本は、

 

いろいろと大変でした。

釣り道具好きという部分に関してはトップウォーターという限定はないのです。

 

 

出展社に共通する問題は、春に商品をそろえることが出来るだろうか?

というところです。

 

まだ、中国企業が春節の延長中ですから、確実なことは言えないのですが、

商品の出来上がりが遅れるのは間違いないでしょう。

 

いまや、中国でのものつくりをしていないメーカーなんて

当社のような小さな会社だけでしょう。

 

今年、釣り道具を手に入れる基本をお伝えします。

欲しいものは早く手に入れてください。

 

売り竿でいえば、ガイドの一つ足りないだけでもロッドは出来上がらないのです。

富士ガイドはアッセンブリー・オフ・チャイナですから、素材は日本製であっても

 

組み立てを中国で行っているのです。どれほど、輸入が遅れるのか?

ロッドメーカーは、ソワソワした気持ちのままシーズンを迎えることになるのでしょうね。

 

BLオリジナル(SIC)ガイドセット・B

 

そんな中で当社のBLガイドは純日本製。

茨城県で作っていますからね。

 

OEM対応しますから、と売り込んできました。

ガイド貯金、たっぷりしていますので在庫も潤沢です。

 

天龍さんにも売り込みました。

洒落9割ですが、依頼があれば即対応できるのです。

 

胡蝶の夢(二) (新潮文庫)

半分ほど読んでようやく面白さに

見ざめてきて気がつきました。

2巻なんですね。

どうしよう?

一巻に戻ろうか?

このまま進めてしまおうか?

皆さん、50歳を越えるとこういうことが増えてきます。

今日、コロナウィルスに感染する人はオッサン比率が高くなる、

という話を聞きました。

理由は、ページをめくるときに指をなめるから。

そんなこと、してないよ!と思っているオッサン。

周りの人に聞いたほうがいいですよ。

 

Omara Portuondo - Sábanas Blancas

ここのところ、キューバミュージックのリズム感に

やられっぱなしです。興味を持たずに聞いたなら

どうってことないのです。しかし、どれかのリズム楽器に

注目して聞いていると、僕らが聞いてきた音楽とは

違うリズム感です。そういう耳をもって聞き直すと

もう、本当にやばいです。

酔っぱらって聞くと相当にやばいです。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store