<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブラックバスは¥43,000円(税抜き)です。 | main | ラストボロンの4603-2を少しだけ。 >>

遠心ブレーキの取り付け方法。北井部員のミラーフィニッシュ!

遠心ブレーキの取り付け方を動画で説明してほしいという

依頼がありました。

 

言葉で説明した後、いつかは、と答えていたのです。

何とか早くしたいと考えていたのですが、ようやく実現できました。

 

わからなところは何度でも説明します。

問い合わせください。

 

Brightliver -遠心ブレーキの取り付け方法-

 

北井部員が磨いているところは絶対に映像化したかったのです。

1本だけならまだしも、彼は何百本とこの作業を繰り返します。

 

ドラグもフェルールもリールも磨きます。

 

Brightliver - Chucker Classic (Finishing work) -

 

皆さんが手にするポリッシュフィニッシュは彼が磨いております。

 

ドラッグ(丸型)ABU用

 

ものつくりをしていると誰もやったことがないことを

やってみたいと思うものです。

 

派手なこと、変わったことをする人が多いと思うのですが、

ブライトリバーは地味なところに行きがちですね。

 

子供のころ、あこがれた釣り道具は、いわゆる量産品であったのです。

高級なものではないのかもしれないけれど、あこがれ、強烈に欲しいと思いました。

 

その量産という部分を紐解いていくと見えてくることがあります。

価格を抑えるために、たくさん作って1個当たりのコストを下げる方法をとるのです。

 

コストを下げるために行われた作業を知り、そのまま踏襲するのではなく、

自分たちのやり方を見つけていく。

 

ブライトリバーの活動はその繰り返しです。

スタッフの負担が増えるばかりで申し訳ないと思うのですが、

 

止まらないんですね。

 

And So But Then · Philippe Saisse Trio

スタジオミュージシャンとしてのフィリップ・セスの

名前は知っていました。注目し始めたのは彼がオリジナルバムを

出し始めてからです。ロックやフュージョンのキーボードを弾く人、

と思っていたのに、アコースティックピアノも弾けばJAZZも弾く。

どのような曲を演奏しても難しいほうへは持っていかない。

センスのいい人だと思っています。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store