<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 新しくなったトライブ9.5を見てきました! | main | 動画を撮り始めました。 >>

明石焼きは「よこ井」さんから始めるのがいいようです。

国際免許をとるため明石に行きました。

思ったより早く手続きが終わったのです。

 

 

観光名所ともなっている魚の棚明石焼き(玉子焼き)

食べに行きました。

 

 

たまたま入った店が「よこ井」さんでした。

メニューは明石焼き1人前¥600円とビールだけ。

 

 

まず、水と上の写真のものが出されました。

「酢をかけるんですか?」と聞きますと、

 

「うちは冷たい出汁で食べもらうんです」と。

 

 

説明はメンドクサイから、ここでしらべて、と

QRコードを示されました。

 

 

なるほど、元祖明石焼きの味を守る店だとか。

初めて明石を訪れ、明石焼きを食べるなら、この店から

 

始めることをお勧めします。

お味ですが、とても上品なもの。

 

美味しいのですが、ほかの店を経験してしまうと

物足りなく感じる人が多くなる気がしました。

 

自分がお年寄りと自覚する方はこの味がちょうどいいでしょう。

濃い味付けになれてしまった方は、薄味と感じることでしょう。

 

しかし、歴史のある魚の棚で、この地が生んだ明石焼きの歴史も含めて

楽しみたい方には「よこ井」さんをお勧めします。

 

 

明石に来ればソースを買って帰ります。

ドリームソースブラザーソースは、

 

大阪では手に入りません(たぶん)。

お好み焼きが好きな私は、いまのところドリームソースが

 

気に入っています。

 

 

国際免許証は無駄に大きい気がします。

カード程度になればいいのですが、何か

 

事情があるのでしょうね。

 

たこやき

この本の中に、「よこ井」さんの話が出ているとか。

早速、注文です。

 

Sergio Mendes - Never Gonna Let You Go

ビルボードライブ大阪に彼のライブを見に行ったことがある。

ずいぶんとおじいいちゃんになっていて、彼が登場しても

本人だとは誰も気がつかなかった。

演奏が始まると、さすがに彼の世界、一色になり

プロフェッショナルな技に酔いしれることができた。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store