<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Merry Christmas、Bass Fishing! | main | 一番、あり得ないリールがM-53Aなのですね。 >>

最後の戦いは始まっています。

五十鈴工業から届いたリールを分解し、

最後のブライトリバーフィニッシュを施しています。

 

 

鏡面仕上げのパーツが多いもので、

傷をつけないように誰も一言もしゃべりません。

 

BLショートハンドル アルミ(PO)ノブ 右用

 

緊張する時間が延々と続くのです。

急がせないでくださいね。

 

「あッ」となれば即B品。

最後のミスは相当に凹むのです。

 

 

上の写真ですが、ノブの色合いが白っぽいですよね。

これは当社だけの特殊技術で仕上げたベイクライトノブです。

 

当社が使用するベイクライト素材は内部に布が挟み込まれています。

この布が毛羽立つように削っているのです。

 

触った瞬間のやさしさは特筆できます。

濡れると見えません。

 

よく使う部分から抜けていきます。

ベイクライトは使う時間とともに濃い色合いに変化していくところが

 

面白いのですが、さらに毛の生え具合にも違いが出て味わい深いのですね。

 

Eyespot / Walnut wood / Single

 

ネットショップのウッドグリップの画像が暗かったのです。

今度は明るくできたぞ!とアップしたら

 

奥のグリップが小さく見える。

難しいものですね。

 

Eyespot / Walnut wood / SSタイプ

 

ストレートタイプのウッドグリップには

洋銀製のバットプレートをつけています。

 

京都のキネヤさんに削ってもらっているものです。

気に入っております。

 

Sarah McLachlan - Happy Xmas (War is Over)

大学の3回生のときに初めてこの曲を

聞いたのです。もう倒れるぐらい感動しました。

ジョン・レノンを知らなかったのですね。

彼のバージョンは何度も聞いてきたので

別のバージョンを紹介します。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store