<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もうすぐですからね。 | main | この大きさが基本なのです。M-53A、F-51A、F-51ADX、F-51B、F-51BDX。 >>

LIVER M-53A F-51A F-51ADX F-51B F-51ADX 発売します!

ようやく発売のめどが立ちました。

来週末ごろからお届けできるスケジュールです。

 

ただし、デラックスモデルに関しましては五十鈴工業から

届いた後に藤原雄一のラストフィニッシュが必要なため、少し

 

遅れ、場合によっては年を越す可能性もあります。

 

 

まず、謝罪します。

6万円と8万円という価格を破ってしまいました。

 

7万円のものを設定しました。

言い訳は言いません。

 

私を責めてください。

 

 

藤原雄一と北井部員が精いっぱいやってくれました。

五十鈴工業の職人さんたちも我慢強く協力してくださいました。

 

五十鈴工業の林社長は、文句を言い続けながらも最後まで

やらせてくださいました。

 

キネヤの奥居さんも腰が痛い痛いと言いながら協力してくださいました。

関西金属工業の本山君にも協力いただきました。

 

もう、感謝しかありません。

 

 

左ハンドルファンの方に謝罪します。

7万円のタイプと8万円のタイプしかご用意できませんでした。

 

申し訳ございません。

 

 

どのモデルもブライトリバーでしか作れない仕上がりで満足しております。

派手な色合いや複雑な技巧に走ったほうが売りやすいのです。

 

藤原雄一は真っ向勝負で来ました。

金属の持つ色気と質感での勝負です。

 

100年後に残るデザインに仕上がったと思っています。

 

 

多くの人を巻き込んで迷惑をかけて、

大騒ぎして、悩んで、落ち込んで、

 

なんとか前を向いて出来上がるリールです。

 

手にする人が笑ってくれると嬉しいですね。

 

 

Earth Wind and Fire - Fantasy

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store