<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リールハンドルの軸間は63ミリ。 | main | 釣り好きは、つながっていくのですね。 >>

自由を得るためにカヤックを選ぶのだ。

あまにりも日常になりすぎてしまったカヤックです。

あるのが当たり前でなくなることは考えられない。

 

それだけに最近は説明することがなかった気がします。

 

 

カヤックの良さはサカナが釣れること。

いつもの場所で、いつもじゃない魚が

 

釣れてしまいます。

ヒミツは静かなこと。

 

圧倒的に静かです。

 

 

時間を効率的に使えること。

カヤックを車から降ろせば釣りが始まります。

 

車に乗せれば釣りが終わります。

フローターから空気を抜いたり、ウエイダーをかたずける必要がないのです。

 

だから1時間や2時間といった短い時間での釣りが出来てしまいます。

家族を持てば一日、時間を空けることは難しくなります。

 

奥さんの目が覚める前の早朝だけの釣りが成立するのです。

 

 

水面に漕ぎ出した瞬間、フリーを手にできるのです。

意識しなくても日々の暮らしでストレスは溜まってしまうもの。

 

そういう重いものが水に浮かぶだけで、スーと気持ちが落ち着いていく。

扉を開くように新しい世界が目の前に広がるのです。

 

 

私の仕事スタイルは、小さなことから

コツコツと。

 

OHグリップ用のゴムパッキン、開発しています。

もっと大きな仕事をしなくちゃならないんですけど、

 

小さな仕事、好きなんですね。

 

Fuse One - In Celebration Of The Human Spirit

Bass – Marcus Miller

Drums – Ndugu

*Flute – Dave Valentin

Guitar – Eric Gale

Keyboards, Synthesizer – Ronnie Foster

Percussion – Manolo BadrenaSammy Figueroa

Trumpet – Tom Browne

Trumpet, Flugelhorn – Wynton Marsalis

Written-By, Arranged By, Bass – Stanley Clarke

いやぁ、このメンバーをそろえただけで、すごいものが

出来ないはずがない。

スタンリー・クラークのベースからゆっくりとはじまりますが、

リズム隊が入ってくると、もうじっとしていられません。

日本では知らない人が多いと思いますがドラムのLeon Ndugu Chancler さん。

実力者なんですね。

もう全員で各スタッフをあおりまくっているような演奏です。

血圧、上がりそう。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store