<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 五十鈴Vintage2562ロッド解説 | main | 来シーズンのカヤックはこの2タイプですね。 >>

「アナと雪の女王2」に涙ボロボロ。

2作目というのは難しいと思うのです。

1作目の評価が高かっただけに、お客さんは

 

もっといいものを期待する。

1作目に感動した私。

 

お金儲けの作品になっていたら嫌だな、と

否定的な感情を持っていました。

 

『アナと雪の女王2』- 予告編

 

歌が大きな魅力の作品です。

吹き替え版ではなく、字幕版を選びました。

 

始まりは、まぁ子供向けだからね、と。

しかし、謎を解くための旅が始まると、もう大変です。

 

息をつく暇もありません。

絶体絶命のシーンでは、すすり泣く音が聞こえてきます。

 

 

私もナチョス・チップスを持ち込んだのですが、

まったく食べる暇もありませんでした。

 

木の葉は紅葉した色合いは、再現できないと思っていましたが、

どうやるのでしょう?きれいに再現されていました。

 

ストーリーがどんどんと切り替わりスケールアップしていきます。

魔法を持ちながらも運動は苦手だと思っていたエルザが走り、飛び、

 

怒りの表情を見せます。アニメとはいえ、息もできない展開に

グッタリとしてしまいそうになります。

 

ラストは釣り人も納得のものでした。

 

普段は買うことのないパンフレットまで買ってしまいました。

 

何度でも食べたい。 あんこの本 (文春文庫)

 

古本屋で「あんこの本」を見つけてしまいました。

すでに腕いっぱいの本を持っていたし、定価と変わらない

 

値段がついていたので悩んだのですが買ってしまいました。

50歳までは、あんこ嫌いだったのです。

 

菅屋

〒665-0881
兵庫県宝塚市山本東3-9-4

 

 

 

いま住んでいるところに引っ越してきたころ、

嫁さんが菅家の金覆輪を買ってきました。

 

モナカも嫌いなので見た目でNGだったのですが、

経験のないものは食べてみたい気質なもので、一口、

 

食べてみました。瞬間、「気をつけ!」の姿勢になりそうでした。

いい仕事、している、と思いました。

 

ここからアンコは職人が作る作品なのだ、と考えたのでしょうね。

大好きになったのです。

 

映画『あん』

また、泣いちゃいましたね。

 

 

Kay Barry - It Might As Well Rain Until September

キャロル・キングが作曲したものです。

彼女のメロディーは、長持ちするもので、

いま聞いても楽しめるのですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store