<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寄り添うしか出来ない。 | main | 基本、「いっちょかみ」ですから。 >>

工房はリールのパーツだらけです。

工房がリールのパールだらけになってきました。

 

五十鈴工業から送られてきた素材を磨き、また送る。

少しだけ加工していただいて、また戻してもらう。

 

戻してもらう場合の送料は着払いです。

 

 

キネヤさんでの加工もたっぷりありまして、

藤原君が何日も通うわけですが、ETCの代金だけで

 

往復5千円ほど。ガソリン代を加えれば結構な額になります。

お金を見ている経営側としては、かなりつらい。

 

 

リールが出来てしまえば、ぱっと忘れるんですがね。

リールつくりは毎年のお祭りのようなもの。

 

出来るだけいいものを作って皆さんに喜んでいただきたい。

藤原雄一、がんばってますよ。

 

 

ランヤードの素材が部分的に欠品してきました。

新しいカラーのパラコードを仕入れました。

 

定番カラーを作ったほうが売るのは楽なんですが、

ついつい新しいカラーを買ってしまう。

 

また、サンプルを作って写真を撮らなければならない。

面白いカラーを揃えましたよ。

 

FSタイプ ショートハンドル マーブルレジンノブ 右用

 

マーブル樹脂ノブのショートハンドルが入荷しました。

毎回、これで最後にしよう、と思う商品ですね。

 

一つとして同じものがないマーブル樹脂は、組み合わせが

難しいのですね。

 

 

削るのも難しくキネヤさんだけが付き合ってくださっております。

面倒ならなぜ作るの?と聞かれれば、

 

きれいだから。

 

Caetano Veloso - For No One

カエターノ・ヴェローゾとビートルズ。

最高のマリアージュですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store