<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日からWOODSTICKです。 | main | 店があるからイベントになるのです。 >>

WOODSTICKから杉原夕偉至個展まで

あっという間にWOODSTICKが終わりました。

 

クラフトマンが集まり交流を続けることによって

各人のものつくりのレベルをアップさせよう

 

ディビノスで51cm!

 

さらにクラフトマンは一般の方々へのアピールが不足しがちであるため、

展示販売して、自分の製品やブランドの方向性を理解していただく努力が

 

必要なんですね。

 

 

のんびりした二日間でしたが、大きなエネルギーを得ることが出来ました。

 

途中、ディビノスで51cmを釣ったという情報が入り、動揺してしまいましたが

なんとか帰らず、かたずけまで頑張りました。

 

 

WOODSTICK参加者が削り上げた

小さな仏像にビックリ。

震えるほど、すごかった!

 

 

 

今日は杉原夕偉至くんの個展です。

ギャラリー菊で行われました。

 

 

杉原夕偉至くんは杉原産業の杉原社長の息子さん。

お付き合いで訪れたつもりが長く見とれました。

 

作品に作為的なところがまったくなく、濁りのない

絵というのでしょうか?

 

絵を評価することなんて出来ないのですが、

いいものをいただいた気がしました。

 

コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書)

この本は、あたりです。

大きな本屋さんで何気なく買ったものですが、

これから何度も読むことになるでしょう。

ものつくりをする人、クリエイティブな活動をする人は

必ず壁にぶち当たります。何度も何度も当たります。

その時、あきらるわけにはいかない人は読んだほうがいい。

だれでも人がやってないことをしたい。

でも、だれもがやっていないことは評価の基準も出来上がっていないから

評価されない。

評価されないとお金も入ってこないから冷静になれない。

改善策も出てこない悪循環に陥ってしまいます。

その状況を言葉にできれば、対策へと目を向けることができるはず。

私にとっては為になる本でしたね。

 

Kandace Springs - Don't Need The Real Thing

故プリンスが見込んだアーティストということで

注目を集める彼女です。

なんでもこなせてしまう器用さが私にとっては

微妙で完全に好き、とは決めていないのですが

この曲はいい感じですね。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store