<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 安心したり、悩んだり。 | main | キャトル2523にクリスタルガイド仕様を少しだけ。 >>

生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

姫路美術館で「文豪川端康成と美のコレクション展」を

開催している。

 

なんで?と思ってしまった私。

行くしかないですよね。

 

 

 

ちょうど、母から黒豆を取りに来い、との

指令が入っておりました。

 

川端康成詳細年譜 [ 小谷野敦 ]

 

川端康成さんのコレクションは驚きばかりの量と

幅の広さでした。

 

本物になるために本物を身の近くに置きたかったのでしょうか?

私も結構な釣り道具コレクションを持っておりますが、

 

死んでも川端さんのように人々を幸せな気分にできることは、

ないのだろうな、と。

 

実家に寄るなら、と千代治の靴下です。

 

 

バス釣りで走り回った高砂市にあり、工場の目の前に

アンテナショップが作られているのです。

 

現場好きですからね。

靴下を選ぶだけでもうれしい。

 

いろいろな素材が使い分けられており、その理由を

教えていただけるのは、満足度が高くなります。

 

買いすぎましたね。

 

 

実家に寄ればゼロ戦もお約束。

奥さんは初めてですので、

 

喜んでいただけました。

 

Minnie Riperton- Inside My Love

スティービー・ワンダーが認めた実力。

5オクターヴ半という広い声域が評価されることも多いのですが、

それ以上に普通の歌が素晴らしかった。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store