<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミツバチからビワマス。 | main | 小さなものほど、難しい。 >>

だって、メンドクサイでしょ! でラインチューブ発売。

PEラインを使い始めて一番、腹が立ったのが

プラグに絡むということ。

(長くナイロンラインしか使ってこなかった)

 

さらに腹が立ったのは、どこのメーカーもその対策を

していなかったことだ。

 

確かに金属製のカラマンボウは発売されていた。

しかし、ルアーの前に重いものを取り付けるなんて信じられなかった。

 

 

 

そこで生み出したのがラインチューブである。

浮きゴムにチューブを刺しただけのものであるが、

 

効果は絶大であった。

圧倒的にPEラインが絡みにくくなった。

 

軽いからルアーアクションへの影響も最小限に

抑えることが出来たのだ。

 

製造メーカーが金型の老朽化を理由に作ってくれなくなって

いったん消えてしまったのだ。

 

このたび、復活させることが出来た。

以前とは全く違うファクトリーである。

 

 

浮きゴムを独自で作ったのだ。

パイプは市場で手に入るものをすべてテストし、

 

最適なものを見つけ出した。

カットと組み立ては私たちで行った。

 

 ラインチューブ

 

PEラインをプラグに絡ませないようにするには、

PEラインの先端にナイロンリーダーを取り付ければいい。

 

でも、正直、メンドクサイでしょ!

ナイロンリーダーは沈むし。

 

ラインチューブならスナップとPEラインの結び目にかぶせるだけ。

超簡単。

 

人間は便利には逆らえないのだ。

 

 

ラインチューブは使っているうちに、ずり上がってしまうことがある。

その場合は、結び目を大きくする方法がある。

 

チューブストップを組み合わせれば、ずり上がることはなくなります。

 

浮きゴムとチューブが外れた時は、また差し込んでください。

普通に使えます。

 

ドラッグ(丸型) Brightliver用

直径:23mm

 

五十鈴工業のリールをお使いのお客様より

質問があった。

 

丸形ドラッグは、どちらが似合うでしょうか?

 

ドラッグ(丸型) Brightliver用

直径:28mm

 

似合うのは23mmのように思えます。

使いやすいのは28mmでしょうね。

 

あとは、好みとしか言えないですよね。

 

 

薬師丸ひろ子 メイン・テーマ

歌がうまいとは言えないのでしょうが、

どこか好きなんですね。

声がいいのか、歌い方がいいのか??

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store