<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タンコブ理論をもう一度。 | main | だって、メンドクサイでしょ! でラインチューブ発売。 >>

ミツバチからビワマス。

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」は2度読んだ。

 

その作品が映像化されたということで早速、

映画館に足を運んだ。

 

蜜蜂と遠雷 

 

映像化は不可能と思える作品であった。

だから興味が出たのだ。

 

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]

映像を見たので3度目、読み返しています。

 

まず否定感情から入るのが私の性格。

がっかりしたくないなぁ、という気持ちは一瞬で吹き飛びました。

 

作品を読んでいたからかもしれません。

涙が止まりませんでした。

 

 

ビワマスのガイド資格の更新のため、

ボートの写真が必要でした。

 

琵琶湖に来たついでです。

琵琶湖博物館に行きました。

 

 

11月24日まで[第27回企画展示] 海を忘れたサケ−ビワマスの謎に迫る−

が行われておりました。

 

主担当の桑原先生も知り合いですし、挨拶がてら

展示も見ていこうと考えたのです。

 

 

博物館というより水族館が主なような気がしました。

琵琶湖のほとりにある理由からでしょうね。

 

淡水魚が多く、淡水魚好きの私。

1時間で抜けるつもりが3時間以上も

 

居座ってしまいました。

 

 

琵琶湖大ナマズの大きさに驚きたい方。

驚くほど大きなチョウザメを見たい方。

 

恐竜のようなオオサンショウウオを見たい方。

お勧めです。

 

水族館部分だけで満足してしまったので、

次は博物館の部分を楽しむつもりです。

 

Henry Mancini - Baby Elephant Walk

この曲はよく聞いていましたが、

ヘンリーマンシーニが演奏しているとは知りませんでした。

イメージを覆す作品です。

 

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store