<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ムンバイ同時多発テロは、知らなかった。 | main | 2000キロと26時間。 >>

熱意を浴びに行くのです。荒尾アングラーズミーティング。

10時間以上かかる展示会に参加するのは

熱い空間があるからなんですね。

 

昨年、参加して驚いたのです。

釣り人のみなさんとメーカーの人たちが真剣に対峙する

 

場所であるように思いました。

 

 

いまごろ焦っている私。

与えられるテーブルの空間を再現して

 

シュミレーションです

うーん、あまり置けないですね。

 

キネヤさんのリールなども展示販売するので、

多くの商材を持ち込んでも展示できない。

 

さて、選び抜く、という行為が苦手なんですね。

出来れば全部持っていきたい・・・

 

会長用に作ったケンコー。

 

天龍さんがアメリカで売りまくった(ずいぶん前のことです)

ケンコーグラスロッドを再現させたロッドを持ち込みます。

 

天龍の塩澤会長からお許しを得たブランクです。

数本ですが全部、仕様が違っています。

 

 

お金は払っているのに納品されていないトラウトグリップが

ありました。

 

私とキネヤさんは、ゆるーい関係なんですねー。

なんとか組み上げ持ち込むつもり(間に合うのか?)

 

 

ラインチューブも出来上がりました。

価格は前回と同じく5本で500円(税抜き)です。

 

価格を維持するため、前回まで入れていたケースは付きません。

針がねも付きません。

 

前の仕様で¥600円にするつもりでした。

しかし、消耗品ですからね。500円が妥当だと判断しました。

 

もっと安くできればいいのですが、小さな会社が日本で作るなら

これが精いっぱいです。

 

前回のものは先端の浮きゴム部分とパイプを接着していました。

これが抜けると言われることがありました。

 

抜けても差し込めば使えるのですが、否定的なイメージが

残りました。

 

ですので、今回は接着しておりません。

抜けたら、また差し込んでください。

 

普通に使えます。

 

 

Cruisin' · Arthur Adams 

何がいいんでしょうね。

アーサー・アダムス。よく聞いています。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store