<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SSラバー + ドロップリングも可能です。 | main | 熱意を浴びに行くのです。荒尾アングラーズミーティング。 >>

ムンバイ同時多発テロは、知らなかった。

定休日である。

 

 

週末、荒尾アングラーズミーティングに参加するため

12時間ほど車を走らせることになる。

 

オイルを交換したり、電話を解約したりと、

やらなければならないことがある。

 

休みらしいことを先に、と映画を見ることにした。

 

『ホテル・ムンバイ』 /本予告

この映画は知らなかった。

なんとなく選んだ。

えらいものを見てしまった、というのが感想だ。

 

2008年11月26日、インドのムンバイで

テロがあったという。

 

タージマハル・ホテルでのテロ発生時の宿泊客とホテルマンたちの姿を描いた

実話にもとずく映画である。

 

最初から最後まで目が離せない。緊張の連続である。

武器を持たない人々が、避けることの出来ない状況に

 

どう向き合ったのか?

もっと注目されてもいい映画だと思った。

 

映画館には私を含め5人だけであった。

 

このテロを私は知らなかった。

ちょうど同じころ、私はそれまでいた会社を辞めたのだ。

 

何の計画も展望もなく辞めてしまった。

希望があるともいえるが、それは見えなかった。

 

 

さて、荒雄アングラーズミーティングである。

頭の中にアイデアはあるが何の準備もしていない。

 

持っていける商品はいくらでもあるがテーブルは

ひとつだけ。

 

普段、売ることのない商材を中心に持っていこうと

考えている。

 

北井部員との二人旅。

トラブルなく到着することが出来るだろうか?

 

Wilson Pickett - Hey Jude (w/ Duane Allman)

うわさによればウィルソン・ピケットにビートルズを

勧めたのはデュアン・オールマンであるという。

そのデュアン・オールマンのギターを聞いてほしくて

この曲を選んだ。

熱すぎるボーカルに引きずられない冷静な

ギターワークがこの曲に深みを与えていると思っている。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store