<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 重いタックルの効能。 | main | 思い出を作り出すために。 >>

つなぐものが好きなんですね。

朝から永田歯科医院ですっきりです。

歯茎のハレがひどかったのです。

 

 

ここの院長さんとは、彼が大学生であったころからの

付き合いです。

 

歯の話より釣りの話が長い院長さんです。

 

 

決算の数値合わせがようやく終わった。

在庫をとるのも難しいがコストをはじき出すのが

 

難しい。

本当に調達先が多く、少しでもメリットのある先を

 

常に探すもので、コストが毎回違う。

玉井税理士事務所に数値を連絡すると頭がフリーズした。

 

焦点があわない目で事務所を眺めると「つなぐ」という

言葉が浮かんできた。

 

 

ロッドも継竿が好きです。

ワンピースがコストも抑えられるし、強いし

 

いいのですよ。私が一番作ってきたのはワンピースロッドです。

継ぎロッドに惹かれるのは、選択肢が多く、その選び方によって

 

のちの発展性に大きな影響を与えるから。

つまり、いいロッドを作ろうとすれば経験がものをいう。

 

さらにブランクを実際に作るファクトリーとのつながりの強さが

大切なのです。

 

富士NA-GAアダプター 純正品

BL-GAコネット

 

最近、よく売れるようになったのが当社がオリジナルで作った

GAコネットと富士工業のNA-GAコネットの組み合わせです。

 

最初にこの組み合わせに気がついた人は、えらいですね。

 

 

古い富士グリップに使うパーツが無くなってきました。

リールを固定するために使うネジのワッシャーが無くなりました。

 

富士工業さんが作ってくれればいいのだけれど、すでに古い富士グリップを

知らない人ばかり。しかも、大して売れるものじゃない。

 

結局、自分たちで作るしかないのですね。

 

 

トラウト系のタックルを作った場合、クレビスという名前を付けています。

クレビスというのはスピナーのブレードとシャフトをつなぐU字型のパーツのことです。

 

小さなパーツですが、このパーツがないとスピナーのブレードは回ることが

出来ないのです。

 

 

Tiggs Da Author - Georgia

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store