<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< できるだけ見えるところで作りたい。 | main | 宿題は苦手なもので。 >>

リールつくりは部品集めから。

次のリールに使うレリーフが

入荷しました。

 

発売は、まだ先なのですが、部材が集まってきています。

そのまま使うもの。

 

当社でひと手間加えるもの。

他所の会社で、さらなる加工をお願いしまするもの。

 

 

ベイトキャスティングリールは部品点数が多いため、

やりがいもたっぷりあるんですね。

 

1年に一度の祭りのようなもの。

ブライトリバーでしか手に入らないリール。

 

ブライトリバーでしか生み出せないリールにしたいですからね。

信じる仲間たちの力を終結させた特別なリールをお届けするつもり。

 

ドラッグ(丸型) Brightliver用

 

直径28ミリの左ハンドル用丸形ドラッグが入荷しました。

ブライトリバーや五十鈴工業のリールに適合するタイプです。

 

左ハンドル用のリールパーツは売り切るまでに時間がかかるもので

作るモチベーションが低下しがちなのです。

 

しかし、他所が作らないものこそ当社が作るべき、と考えるもので

今回も作ることにしたものです。

 

この丸形ドラッグ。

工夫がないように見えるかもしれませんが選び抜いた形なのです。

 

10年前、オリジナルリールのドラッグ形状でずいぶんと悩みました。

一般的には手裏剣のような形か、ヒトデのような形状をしていますよね。

 

形を少しずつ変えたイラストを描きまくったのだけれど、どうしても

特別感を出せなかった。

 

逆転の発想でシンプルな丸形にしたら、リール本体のデザインを犯すことはないし、

フィールドに持ち出すと使いやすかったのですね。

 

あとは、直径の違うものをいっぱい使って使いやすいサイズを決定するだけでした。

 

 

天龍さんがかつて発売していたケンコーというグラスロッドがありました。

当社で発売してもいいですか?と天龍の塩澤会長に聞くと是非やりたまえ、と。

 

同時にスピニングとベイトモデルを1本ずつ作って、と依頼されておりました。

5ftの1ピースロッドですし、パーミングしたまま使っていただこうと

 

作ってみたのですが、ちょっと短すぎたかなぁ・・と。

 

Beckson Thirsty-Mate kayak Bilge Pump

 

ジョンボートにしてもシットインカヤックにしても雨が降れば

水が溜まります。

 

そういうときでもポンプがあれば大丈夫。

荷物が増えるのは嫌だけど、かっこいいものなら

 

大歓迎ですよね。

プロガイドが使うベックソンは、壊れるところを出来るだけ

 

排除した清いものつくりがカッコいいのです。

 

吉田美奈子 - 頬に夜の灯

いまでも吉田美奈子は好きですが、

若いころの彼女は、特別ですね。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store