<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< The Medlar Pressが面白い。 | main | NGH-12用スペーサー、入荷しました。 >>

ラインチューブ、これからです!

ものつくりはトラブルと仲良し。

ラインチューブは先端の浮きゴムに透明なチューブを差し込んだ

 

構造をしてます。

待ちに待った浮きゴムは、見たこともないほど大きなものでした。

 

相当がっかりしたのですが、そういう部分を見せるわけにもいかず

作り直していただきました。

 

 

さて、これから組み立てです。

藤原君のアイデア頼みです。

 

透明チューブは1000メートル売りですから、

これを5センチ程度にカットしなくてはなりません。

 

そのままでは、曲がっていますのである程度、まっすぐにする必要がある。

あとは、浮きゴムに差し込んでパッケージしなければならない。

 

出来るだけ、コストをかけないようなシステムを生み出す必要が

あるのです。

 

本来、ラインチューブのような商品は大量に作らないと安くならないのです。

だから、大手さんが手掛けるべきものなのでしょう。

 

しかし、大手さんがトップウォーターだけに使う用品を作るはずがない。

ほんとに作ってほしいのですが、いくら売れるねん?と聞かれても

 

魅力的な数字を示せない。

 

ラインチューブ、便利なんですよね。

自分が欲しいから作るのです。

 

器用な人は、絡まない方法を自分で考えるのでしょう。

でも、面倒ですよね。

 

この部分で苦労したくないのです。

力を入れる部分は、別にあると思うのですよ。

 

Hampton Hawes - Web

ハンプトン・ホーズがエレビを弾いている!

しかも、かっこいい!

驚きでした。アコースティックピアノしか

弾かないと思っていたし、ジャズしか演奏しないと

思っていました。

時代の要請だったのか、単に自分が好きだったのか?

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store