<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 使った証が残るものがいい。 | main | ラインチューブ、これからです! >>

The Medlar Pressが面白い。

本が売れない、と言われ続けているが

私は買い続けているのである。

 

 

このたび、面白い出版社を見つけた。

イギリスのMedlar Press。

 

釣り人向けの本を発行し続けている。

気に入っている部分は、いい紙を使っていて

 

写真がきれいなのだ。

 

 

たとえば古いカタログはイラストが多かったのであるが、

そのイラストがきれいに再現されている。

 

これまでのコレクター向けの本は、予算の関係か、

紙質が悪く、鮮明な画像を表現できていないものが多かった。

 

古っぽい感じは出るのであるが、Medlar Pressの本を

見てしまうときれいなほうがいいよな、と思ってしまう。

 

 

似たような本をもっていたよな、と調べると

Medlar Pressが発行したものであった。

 

 

UCCコーヒー博物館へ行った。

平日であるのに人が多くて驚いた。

 

IKEYAの近くとはいえ、便利な場所ではない。

若い人も多く、デートコースにちょうどいいのかもしれない。

 

60キロ!

 

UCCは缶コーヒーの会社でしょ、と思ってる人も

いるかもしれないが、海外にコーヒー農園も

 

持っていて、缶コーヒーは事業の一部でしかないことがわかる。

 

 

うちの奥さんは突然、お腹が空いた、という人で

急遽、お昼ご飯となる。

 

グーグルさんで調べるとすぐに香港料理 明苑が見つかった。

最近は、特別じゃない町の中華屋さんに注目していて、

 

その目的にぴったりの店であった。

ランチ税込み800円。

 

ビルの2階にあってわかりにくいが、

お勧めしたくなる中華料理屋さんである。

 

Brenda Russell - Think It Over.

本当に好きなんです。

最近は新作の発表がなくて寂しい。

 

 

 

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store