<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アンティークメタルフィニッシュの追加生産を決定しました。 | main | 昔は良くて、今はダメ? >>

人生で2度目のカヤックにて

人生で2度目のカヤックですって。

 

 

いいですよね。

夢があります。

 

 

オヤジたちが、絡んでいるのもいいですね。

カヤックは一人でも楽しめるし、

 

仲間が集まっての釣りもできるんですね。

 

 

私もブライトリバーを立ち上げてから初めてカヤックに乗ったのです。

ずいぶん前からバスポンドの松井さんが普及に努めておられていましたが、

 

ジョンボートの釣りに満足していたので乗ろうと思わなかった。

偶然、乗った時、神の啓示を得たかのようにカヤッカーになってしまった。

 

カヤックの良さは言葉で説明もできますが、乗るのが一番です。

釣り人なら良さに気がつきます。

 

特別なものではなく釣り道具の一つとして必要だと思うでしょう。

 

 

今日の私は会社を休んでお船の練習です。

9月15日のビワマス体験トローリングに参加するのですが、

 

その前に南湖に置いているボートを北湖まで移動しなければならないのです。

正直言いまして、立派な船じゃない。

 

経験も豊富とは言えず、どれほどの時間がかかるのか。

ガソリンをどれほど消費するのか、不安だらけ。

 

台風の影響が出る前に練習しようと考えたのです。

はい、半分で諦めました。

 

波が高くなる一方で、危険であると判断しました。

 

 

50歳を越えて驚いたのは、必死に何かを学ぼうという気持ちが

無くなっていたこと。

 

釣りであればキャスティングがうまくなりたいとか、フッキングを

マスターしたいとか常に飢餓感をもってやってきたのだ。

 

それがない。

そんなこともあって初心者になる機会を増やそうと考えている。

 

琵琶湖の真ん中でガス欠したり、GPSが突然壊れて帰れなくなったり、

まぁ、必死になりますわ。

 

今日も琵琶湖の水深70メートルぐらいのところで新しく開発したキャトルを

投げていました。

 

いいですね。

発売に向けて動きます。

 

Surf Music Cafe〜Best of 

釣りが終わって琵琶湖を見ながらビールを飲んでいると

頭の中にこういう音楽が流れてくるんですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store