<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いまさらですが夏休み、いただきます。 | main | 北海道現実逃避釣行 カラフトマス編 >>

やはり開高健スタイルか?

8月29日からいなくなります。

そのための荷造りをしておりました。

 

 

今日、出さないと現地に届かないとのことで

焦っていました。

 

FSタイプ ショートハンドル 星入り青ノブ、右のみ。

 

最近はウルトラライトブームです。

荷物は出来るだけ少なく、軽くしようという流れがあり、

 

そのための道具もいっぱい販売されています。

 

ウルトラライトハイキング Hike light, Go simple. ウルトラライトハイキングのバイブル文庫化! (ヤマケイ文庫)

 

そういう本もシリーズで読んでいる私。

軽いグッズもいっぱい買いました。

 

問題は、軽くても、いっぱいあれば、バッグに入らないということ。

さらに現地が寒い聞いたものだから、薄いものから中間くらいから厚いものばで

 

防寒着を出してきたから大変です。

 

こいつを狙います。

 

さらに参加者全員のルアーをそろえる担当になったもので、

ルアーもたっぷりあればケースもいっぱいある。

 

ウルトラライトハイクというより、往年の開高健スタイルと

言ったほうがいい感じ。

 

何なら鍋や椅子も持っていこうかな、という感じですわ。

 

 

焦る私に判断を求められる事態が続きました。

たとえば、今日出来上がってきたラインチューブのゴム部分が

 

とっても大きかったのです。

う・・・・・、なんで・・・・、どうしよう・・・・。

 

なんで今日決めないといけないの?という事柄が何件も出て、

朝から一日、パッキングに使うんだ、という予定はすっ飛びました。

 

北海道、大丈夫なぁ・・・。

 

Jonathan Butler - Love Songs, Candlelight and You

最初、2枚組のLPで発売されたのです。

歌えばスティービー・ワンダー。

ギターを弾けばアール・クルー。

ギターを弾きながらユニゾンでスキャットも

こなしジョージ・ベンソンみたい、とも言われておりました。

どれも中途半端ちゃうの?と聞いてびっくり。

どのスタイルもしっかりしておりました。

結果、いまだに聞き続けております。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store