<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いいご趣味ですね、と言わせたい! | main | 使用上の注意をよくお読みください。 >>

いいご趣味ですね、と言わせたい!

伝統工芸の人たちと話していて私の口から出た

一言です。

 

久しぶりに出ましたね。

 

藤原君、タイでフックテスト

 

私が今の仕事をしている目的は、釣りを文化にまで

高めたいのです。

 

いまでも釣り文化はあるではないか!という方も

いらっしゃるでしょう。

 

それはご自分がそう思いたいからではないでしょうか?

世間一般は、そんな意識はないでしょう。

 

藤原君、タイでフックテスト。

 

飲みに行って2件目ぐらいで、アルコールも体に浸透すると、

けんかになるのです。

 

ご趣味は何ですか?と聞いてくると「釣りです」、

と答えますよね。

 

次に何を釣るのですか?と聞かれ、ブラックバスと答えると

空気が凍り付くんですね。

 

それって害魚でしょ?と。

 

 

100年ぐらい残る釣り道具を作らないとだめだと

思うのですよ。

 

釣り人の意識も釣果の束縛から離れて

自然の揺らぎを楽しむぐらいの余裕を持ってほしい。

 

どのような社会になってもストレスは消えません。

釣りは、そのストレスを解消させる効果があります。

 

私の人生では達しないかもしれませんが、釣りを文化に

したいなぁ、と思うのですよ。

 

天然生活 2019年10月号

小林孝延君が作って、取り上げられていた

雑誌が再び、彼のもとで復活するらしい。

素晴らしいことだと思います。

 

齋藤孝のざっくり! 日本史

「日本がクールな存在でいるためには、外に対する

後ろめたさを感じながら、内に籠って、好きなことを

しているのがちょうどいいのです」本文抜粋。

いい感じです。

 

Lonely Boy - Andrew Gold

ヨット・ロックという言葉が出てきているんですね。

AORと同じような感じだけど、ちょっと違う部分も

あるようで。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store