<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< わからないから面白い。 | main | 小さな作業も楽しいですね。 >>

リールロック・グリップ、作っています。

私は社長として、してはいけない判断を

いくつかしていますが、こいつもやばいものです。

 

 

スピングリールを装着するためのリールシートですが、

シンプルで使えるシートを考えた時、これしかなかったのです。

 

しかし私はブラックバスのトップウォータープラグを作るメーカーの代表です。

このリールシートを作る必要は、なかったのかもしれない。

 

フィリプソン社のチーフエンジニアさんです。

 

ただ、このリールシートのモデルとなったフィリプソン社の

シートを作ったポール・ハイタワーに会っているのです。

 

何かの縁を感じたんでしょうか?

無謀ともいえる費用をかけて作ってしまったんですね。

 

 

早く費用を回収しなければならなかったのですが、

少ないメンバーでものつくりをする会社です。

 

順番が回ってこないんですね。

このたび、藤原君が時間を作ってくれました。

 

 

今月中には発売できるのではないか?という感じ。

初めてブラックバージョンも発売します。

 

次、作る機会は訪れるのだろうか?と思いますが、

発売前から心配をしても仕方がありません。

 

今度こそ、自分を分を確保してから販売することにしよう!

 

 

7月末が当社の決算なもので、商品の在庫をとっていると

出てくるもんですね。

 

ベイクライトのレギュラーサイズのものが出てきました。

各1本だけですが、作っていたんですねぇ〜。

 

価格はシングルサイズと同じです。

 

Abel #4 Pliers w/ Lanyard & Leather Sheath RED

 

何年もプライヤー地獄に落ちたままの私が自信をもって

お勧めするプライヤーを1本だけ、発売します。

 

今後、同じプライヤーを見ることはないでしょう。

製造中止されたモデルですし、レッドカラーはカスタムカラーで

 

注文を受けてから生産するモデルだったからです。

高いですから売れないと思いますが、売れなかったら

 

私のコレクションが、また増えるということで、

エーベルプライヤーが5本になっちゃうんですね・・。

 

AB'S DEE-DEE-PHON

グループ名がダサい(ごめんなさい)ので聞かなかったのですが、

スペクトラムを聞いているとベース音がどうしても気になって

プレイヤーを調べると、スペクトラムが解散した後は、

このグループを作っていたのことを知ったのです。

で、いいじゃないか!と。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store