<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 行かなきゃ、会えない。 | main | お誕生日に60up! >>

ノーズマウスセカンド、発売開始!

ようやくパッケージが終わりまして発売です。

 

ものつくりの難しさは作ることもありますが、

どのような名前を付け、どのような形態で、いくらぐらいの

 

価格で販売するのか?

これらを決定していくことのほうが、ものを作る以上に

 

難しいことかもしれません。

 

 

価格は6本入りパッケージが¥600円(税抜き)。

50本入りが¥3,600円(税抜き)としました。

 

nosemouth second

6本入りパッケージ

 

特徴は、Wフックの開き角度が狭いことです。

フッキングの時、2本とも掛けたい、ということです。

 

50本入り缶

 

ブライトリバーとしては5回目の新しいフックです。

毎回悩むのは、開き角度を広げるのか、狭めるのか?ということでした。

 

どちらもにもメリットとデメリットがあるのです。

そして、デメリットは視点を変えるとメリットになるのです。

 

6セットBOX

 

今回、藤原君がフック開発の担当を譲ってくれました。

このタイミングで一気に変えてみることにしたのです。

 

広くから、狭く、にです。

いままでと言っていることが違うやん!と言われればその通り。

 

でも、同時進行で考え続けていました。

 

 

針を作る針金の太さも、これまでで一番太くなりました(わずかですが)。

平打ち加工も施しましたので、歴代一位の強度を持っています。

 

ぜひ、使っていただきたいですね。

いくら言葉を尽くしても伝えきれないですよね。

 

フックなんて、何でもいいんだよ、という方も

違いがあることを知っていただけると嬉しいなぁ。

 

Ray LaMontagne - Let It Be Me

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store