<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暑さより熱い人! | main | 世の中に、あったほうがいいと思うから。 >>

面白いものが生まれつつありますよ。

フライロッドを作る際にお世話になっている

原田竹竿さんにお越しいただきました。

 

なにやら見せたいものがある、ということです。

 

 

FACEBOOKで途中経過は見ていたのですが、

実物は初めてです。

 

目の前には、竹とコルクで作られたキャスティンググリップが

ありました。

 

 

もう、触れる前から宝物の輝きをもっていました。

なにより楽しんで作っておられる。

 

考えられる限りのアイデアと現実からくる制限との

戦いの結果ですね。

 

こういうものを見ると嬉しくなるし、勇気がもらえます。

 

原田さんです。

 

まだ、これから煮詰めていかれるのでしょうが、

最初に作られるものは、パワーを持つのです。

 

いくらで発売されるのか?

なんて野暮なことは聞かないでください。

 

いまは、まだ模索の段階です。

私たちは、楽しみに待つしかないのです。

 

 

新しいフックのパッケージです。

 

滋賀県の中学生(?)さんに手伝って

もらっています。

 

 

顔出しNGということで、手だけでの登場です。

ブライトリバーの商品はすべて人のつながりから生まれています。

 

下請けさんという感じではなく、一緒に、ものつくりに参加していただいて

いるつもりでいます。

 

全英女子19】渋野日向子が42年ぶりの快挙!

賞金の金額も知らなかったらしい。

朝日新聞の夕刊は、一面で彼女を取り上げました。

大変なことが起こっています。

「どうしよう、やっちゃった!」とは、彼女の言葉です。

 

Celine Dion - Aretha Franklin Tribute

もう彼女は歌えないんじゃないか、と思っていました。

その彼女がアレサ・フランクリンのトリビュートコンサートに

出るなんて。

他の出演者は黒い肌のディーヴァたち。

白い肌の彼女が立ち向かえるはずがない。

泣きましたね。

泣くしかないでしょう。

 

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store