<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セミも泣き止む猛暑かな。 | main | 面白いものが生まれつつありますよ。 >>

暑さより熱い人!

暑いんですよ。

もう、空間が暑い。

 

それでも浮かぶ人がいる。

 

 

釣りたいという気持ちが勝つんですね。

暑いのは当たり前。

 

家でじっとしてるのが正解か?

自分にとって正解なのか?

 

だから、バスが答えてくれたら、叫びますよね。

 

ジミー3 タマタマルアー + Brightliver

 

タマタマルアーの吉野君からジミー3が

届きました。

 

ジミー2だと思っていたのですが、さらに

進化したのですね。

 

 

数がないので、気になるかたは急いでくださいね。

 

手作りでルアーを作る人は、大変な仕事を選んでしまった人ですね。

企画だけして他の人に作ってもらう。機械に作ってもらうなら、

 

言い訳を作りやすいのです。

手で作ると、どこまでも自分と対話が続きます。

 

まだ出来る部分を残しながら売ることはストレスになるのですね。

だから自分と戦い続けることになる。

 

でも、そういう部分を皆さんに見せたくない。

浮くルアーを作っているのにイメージが重くなる気がするんですね。

 

好き嫌いで選んでいただくのが一番いいと思います。

それなら彼らも安心できるはずですから。

 

Hipster 1702 #7/8Line Eグラス

 

7ftのバス用フライロッドを発売しています。

同じようなデザインでEグラス素材のものと、Sグラス素材の

 

モノを発売しています。

どう違うのか?

 

Eグラス素材のものは#7番ラインがピッタリです。

Sグラス素材のものが#8ラインがピッタリです。

 

どちらのロッドもライン指定は#7~8ラインと書いています。

もちろん、投げることは出来ます。

 

でも、フライもトップウォーターと同じでキャストを楽しむ釣りだと

思うのです。

 

より気持ちのいいキャストをしたいならEグラスが#7ライン。

Sグラスが#8ラインなのです。

 

Wrecking Ball 80

 

バスフライをする人はフルーガーのメダリストを

選ぶ人が多いですね。

 

私も大好きです。

しかし、みんなが使っていると特別感が欲しくなる。

 

レッキンボール80は特別です。

キネヤさんが私のために作ったバス用リールだからです。

 

キネヤさんは、バス用リールを作ってほしいとお願いしても

絶対に作ってくれない人。

 

なのにリールは発売されている。

世の中には不思議なことがあるのです。

 

Touch Me · Natalie Cole

ナットキングコールの娘さんです。

七光りと言われちゃいますよね。

でも、このサウンドです。

親が誰であろうとカッコいいものが好き!

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store