<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブラックバスとのいい出会いを作る会社。 | main | ただいま、入金済みメールを誤送信中です。 >>

釣り針屋さんはスリガラス。

強烈な動画が発表されて打ちのめされました。

 

TMCフライフックができるまで/島崎憲司郎

 

打ちのめされる必要は全くないのですが、うらやましかったのです。

釣り針メーカーが工場の内部を公開することはないと思っていました。

 

島崎さんの功績なのか、ティムコさんの力なのか。

私は、外からしか見たことはなく、作業風景などは見ることは出来ませんでした。

 

いいなぁ、潜入カメラマンになりたかった!

 

フックに注目する人は少ないかもしれませんが、ノウハウの塊なんですよね。

 

 

当社の新しいフックの缶を新調しました。

こういうものは、別になくてもいいものですね。

 

なぜ作るか?と言えば、私たちの売りたい姿があるからです。

私ならカンカンに入ったフックをたっぷり買いたいなぁ、という

 

感じです。

もともと50本入りフックは、売れば赤字になるものでした。

 

新しいフックは赤字にならない程度の価格にしなくては、と

考えているところ。

 

ラバーガン&SSラバー グリップ

 

黒のラバーガンが無くなってしまった、という発表をしました。

ちょっとだけ出てきました。

 

増産も考えていますが、結構なお金が先に出ていきます。

勇気、あるかなぁ・・・

 

 

 

関根プロが当社の近くの釣具屋さんに来るらしい。

見に行こうかしら・・

 

Kenny Loggins - House at Pooh Corner & Danny's Song

「フットルース」の主題歌で彼を知ったのですが、

わかりやすいポップ系の方だと思っていました。

非常に幅の広い音楽性をお持ちで、よく聞くようになりました。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store