<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WEBマガジン?用の文章を書いていまして・・。 | main | 釣り針屋さんはスリガラス。 >>

ブラックバスとのいい出会いを作る会社。

通勤に車で40分ほど走ることになる。

 

この時間が結構大切で一日の計画を立てたり、

先々のことを考えたりする時間となる。

 

Larry Chpper

46cm!
 

ブランドのあり方を考えていた時、

浮かんだのが今日のブログのタイトルだ。

 

 

ブラックバスとのいい出会いを作る会社。

 

コンプリート?

 

釣り具メーカーは釣りをしている最中の道具を

作るもの。

 

ブライトリバーは違う。

釣りをしているときは、もちろん釣りを出来ないときでも、

 

楽しめる道具を作りたいと考えています。

 

 

これ、作るの難しいよ!

 

サカナが釣れたら満足か?

それだけじゃない。

 

もっと広く楽しみたい。

そういう贅沢な要求にも寄り添うような道具を作りたい。

 

そろそろキビレも・・

 

いろいろ考えていると、私がブラックバスとの素敵な出会いを

求めているのだ!と考えたのですね。

 

素敵という言葉が大げさなので、いい出会い、という言葉に

言い換えています。

 

まぁ、どっちでも同じことなんですけどね。

 

chicago call on me

こういう音楽をやりたかったのでしょう。

ブラスバンド部でトロンボーンを吹きながら、

何か違うな、と感じ続けていました。

シカゴ。当時は知らなかったのですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store