<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しいフックは、ケンケン針を参考にしたものです。 | main | 私達は生まれつきオモロイ! >>

釣りっていいな、と思いましたね。

自分にストレスはないと思っているのですが

溜まってきた気がして琵琶湖に行きました。

 

一人では寂しいし、北井部員に付き合ってもらいました。

雨、降ってるし悪いなぁ、と思いながらも船を出します。

 

 

朝7時から8時に出向して10時過ぎには釣りを終わるのが

私のスタイル。

 

これならお昼過ぎに会社に入ることが出来るのです。

 

 

9時ぐらいには、45センチ程度を5匹そろえていました。

(レギュレーションで5匹まで持ち帰ることが出来るのです)

 

まぁ、今日も及第点がな、とその時、レッドコアラインロッドが

絞り込まれました。

 

すごい絞り込みでロッドが今にも折れそうです。

しかし、スーパーパラボリックに作り上げたオリジナルロッドです。

 

「折れそう!」と言いながら電動リールが巻き上げる様子を見ていました。

ま、冷静なものだったのです。

 

66cm!

 

残り20mを切り、北井君に手で巻いてもらうことにしました。

ラインをたどり魚の様子を見ようとしたとき、ビワマスがギラリと

 

反転しました。

「デカイ・・・」狼狽するほどの重量感です。

 

北井君に落ち着け、と言いながら私が一番、あたふたしていました。

ネットですくおうとしたら入りません。

 

頭からネットをかぶせて引き抜きました。

どうですか?

 

普段、クールな北井君の表情が壊れてしまっていますね。

この表情が見れただけでも十分です。

 

9時20分。早終わりすることにしました。 

 

 

こんなに大きなビワマスを見たこともなければ、

釣ったこともない私。

 

ちょっと、触らせてもらいました。

先輩方に報告すると大騒ぎになり、はく製にすることに

 

なりました。

はく製か・・・。

 

どこに飾ろうかなぁ・・。

 

Drop's「こわして」Studio Session

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store