<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 連絡のつかない人・・ | main | nothmouth second 効果あり! >>

New HOOK。出来ました。

新しいフックが誕生しました。

 

新しいパッケージやロゴを考えているところです。

お察しいただきたいのですが、詳しい話を書き出すと

 

終わらなくなります。明日以降に書くつもりです。

 

Tonyで53cm!

 

ファクトリーから荷物が届いたのは7月9日の

火曜日でした。

 

届いてすぐに藤原雄一は琵琶湖へ向かいました。

 

 

私たちの考えたフックの性能を確認するためです。

品質には定評のあるファクトリーで作りました。

 

そのファクトリーが長年作ってきたフックをベースに

私たちの希望を伝えて作り上げたものです。

 

まず、間違いはないはずです。

 

 

しかし、はずで売るほど私たちは強くない。

予定が詰まっていた私がテストに出ることが出来たのが

 

11日の木曜日でした。

梅雨の雨に控えて水は、増水に備えて琵琶湖の放水量が減らさされたのでしょう。

 

淀川は減水し、濁りも入り始めていました。

状況が悪かろうと新しいフックで魚をかけたい!

 

 

同じヘクターばかりを使いました。

障害物や気に引っかかっると無理やり引きちぎりました。

 

 

バスを3本かけてもルアーは変えませんでした。

(2本は撮影前に逃げてしまった)

 

3本とも吸い込み系のショートバイトだったのですが

見事にフッキングしてくれました。

 

藤原くんと最後に話し合って発売しても大丈夫、と

結論を出したのです。

 

今日、だいぶ我慢をしたので明日からのブログは長くなるはずです。

 

ReBirth Brass Band - "Do Watcha Wanna Part 3"

昨年の11月に発注した釣り針が入荷したのです。

嬉しいことに間違いありません。

しかし、待つ時間は長かった・・・。

ファクトリーを急がせなかったのは私である。

いろいろな感情があって、フックは生まれた。

こういう荒々しさの中に楽しさを感じるブラスバンドの

音が気分に合います。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store