<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初心者は子供だけの特権か? | main | 行きたいときに釣りいけるのがカヤックの魅力なのです。 >>

使い込んだ釣り道具こそ最高なのだ!

ブライトリバーは水曜日がお休みなのだ。

早く帰ればいいのだけれど、リールを持ち出して

 

いじり始めてしまう。

使いこんだものでツヤが消えてしまっているのだけれど、

 

いいんですよね。

ちょうどその時、お客様よりメールが届いたのです。

 

 

「リール、磨いてました」と。

「釣り、いきたくてたまらんす」と。

 

 

私も真鍮製の新しい(24mm)ドラッグに変えていました。

少し変えるだけでもうれしいもの。

 

気分が変わるんですね。

 

 

いつも釣りに行きたい気持ちがあるんだけど、

いつも行けるわけじゃない。

 

それでも、釣り道具に触っていたい。

 

 

磨いたり、パーツを変えたり、ハンドルをくるくる回したり、

そんなことで緊張した体がリラックスしていくんですね。

 

 

10年間、同じポロシャツを着続けています。

毎年、同じポロシャツを作っているのです。

 

自分の中に基準があって。このポロでいいと

判断したんですね。

 

Desafinado by Joao Gilbert

ボサノヴァにとっての大切な方がお亡くなりになりました。

88歳とか。

ボサノヴァは彼らが作ったのです。

時代に残る音楽になると思っていたのでしょうか?

学生時代に彼を知り、いまだに聞き続けています。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store