<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日の釣り場は笑顔であったようです。 | main | 初心者は子供だけの特権か? >>

釣り竿、いっぱい作っちゃうんですよねぇ。

私が作るロッドはブライトリバーのためだけではない。

もちろん、メインはブライトリバー用なのだ。

 

でも、もっと作りたいし、アイデアが湧いてきちゃうのだな。

湧いちゃうと作るしかない。

 

 

いまのところ天龍さんも付き合ってくれる。

開発者には会社から文句が出そうになったら教えてね、と

 

言ってある。

問題にされるまでは作りまくるのだ。

 

 

事務所はサンプルのロッドだらけなのだ。

ものつくりをする人と話していて、ロッドを作りたいんだけどなぁ、

 

という話を聞いたら、こうやればできますよ、という話をするのだ。

でも、まず作らない。

 

 

だから私が作っちゃう。

作ったらといって、いいものが出来るかわからない。

 

でも、何かベースがないと前に進めない。

こうじゃない、と判断されれば1歩進んだことになる。

 

 

ロッドを作りたい方。

話にのりますよ。

 

私も楽しいようなら大歓迎。

ロッドの組み立てだけでも請け負います。

 

まぁ、5本や10本という数でしたら、カスタムロッド

ビルダーさんの仕事になると思います。

 

もう少し多い数でしたらメーカー対応で働けるかな。

 

 

20年前に比べて、ロッドを作る垣根が低くなりました。

さらに、コピーしかできなかった段階から、ほんとうにいいロッドを

 

作る実力が出来あがっているのです。

この状況をスルーするなんて考えられない。

 

オリジナルでロッドを作る気持ちがあってチャレンジしないなんて、

考えられないのですね。

 

今以上の仕事を私が出来るのか、という問題は残りますが。

 

 

Barbara Lewis - Hello Stranger

私が生まれる前の曲です。

1963年とか。

いい曲は古くならないのですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store