<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日は出かけております。 | main | プライドをかけて。 >>

まだ、あきらめません。

さて、何回目でしょう。

 

キャトルの2.5パワーのサンプルロッドが

出来上がりました。

 

 

私の仮説がいい方向に働いていれば

いいんですけどね。

 

適当なところで妥協すればいいんですけれども

自分に嘘はつけないんですね。

 

自分が使っていいと思うものしか、発売できない。

私の限界であるのですが、当たり前のこととも思うのです。

 

 

琵琶湖の第三観測塔が消滅しました。

6月16日の体験トローリングのための朝練で

 

発見しました。

今日はトラブルばかりで釣りにならなかった。

 

明日こそ、と思ったら中止が決定された。

悪天候が予想されるためである。

 

 

トローリングにはクリッカー付きのリールが必要と

言われている。

 

五十鈴工業でクリッカー付きを探したのであるが、適当なものがなく、

ABUで探すことにしたのだ。

 

5000Bというモデルがあり、また、6000番のシリーズには

だいたいついている。

 

何台か手に入れて研究中なのだ。

が、今日、後ろの棚をみると、5000Bが。

 

持っていたのだ・・・。

 

 

ブライトリバーは水辺基盤協会のスポンサーで

あるのです。

 

大した金額を払っているとは言えないのですが、気持ちですからね。

 

 

仕事が間に合わない。

逃げたくなる。

 

1977年のモーターサイクリストに一瞬、

逃げ込みました。

 

いいんですよ。

何もかも足りない状況で少しでもいいものを作ろうと考える

 

メーカーが競っている姿が見えるのです。

 

This Magic Night - Parker Mcgee

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store