<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バレないシステムとバレるシステム。 | main | 楽しい仕事は他所へは回せない。 >>

今日はボート整備です。

もちろん私は何もできません。

 

ラリーチョッパー

 

淀川ブラック

 

ブラックバス
 

橋本製作所の橋本君と

竹下デンキの竹下君に来ていただきました。

 

 

私にとって、この二人は何でも出来る人。

来週末のビワマス体験トローリングに、エレキは

 

動かない。魚探も怪しいでは、お客さんが不安になる。

 

 

まあ、私は、その状態で練習を繰り返しているので、

別に釣れるし、と思うところもあるのですが、

 

目上の方から何度も大丈夫か?と聞かれるのも

困ってしまう。

 

 

ヴィンテージまではいかないけど、中途半端に古い

船で、お金をかけても仕方がない部分がある中で

 

最適な分岐点を探すような修理整備作業。

この二人にしか頼めないのですね。

 

 

無責任ですが、私は楽しいのです。

一つ改善すれば、一つ問題が起こる、の繰り返し。

 

答えのない問題を二人が協力して何とかしていく様子が

素晴らしいのです。

 

二人は今日だけでは不満のようでしたが、私にとっては

十分以上に自信をもって体験トローリングに迎えるだけの

 

自信が出てきました。

私はエンジンさえ動けば何とかなるか、と思っていましたので、

 

エレキも魚探も動くようにしていただいて

天にも昇る気分です。

 

ありがたいですね。

 

JJ Cale - Magnolia

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store