<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 素顔で勝負。アンティークメタルフィニッシュ、再び。 | main | バレないシステムとバレるシステム。 >>

YES、もちろん合わせは100回!

寝てしまったので昨日の話です。

琵琶湖の放水量が増え、淀川の水位が上がっているという話に

 

どうしようもなくて、激流にカヤックを漕ぎ出しました。

 

 

5回、パドルを漕いで、一回投げる。

カヤックが下流に流されるから、10回、漕いで、

 

1回投げるの繰り返し。

53歳のメタボには危険です。

 

 

でも、釣りたい気持ちは体力を超越するのです。

何度かバイトがあるものの、乗りません。

 

オーラが出すぎているでしょう。

 

 

極めつけは、目の前の切り株で出た50up!

フッキングしたものの、リアフック1本です。

 

もう、絵にかいたようなジャンプ1発で外されました。

私が悪いんですよ。でも、腹が立つじゃないですか!

 

 

あとは悪循環の繰り返し。

さすがに体力がやばくなり、トイレ休憩しようと思った瞬間、トニーが

 

消えました。

気持ち的には100回フッキングしました。

 

一つ学びましたね。

目線を外すだけではバスは出ない。

 

気持ちを外さないといけないのですね。

 

 

琵琶湖、朝練。

第三観測塔の工事が始まりました。

 

廃棄処分だそうです。

GPSが壊れた私のビワマス艇。

 

明日からどこへ行けばいいのでしょう?

 

I Can Dig It Baby · Little Beaver

レア・グルーブという言葉が生まれたころ、

新発見されたように紹介されたギタリストですね。

Party Downという曲で注目され、私もその曲から

彼を知りました。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store