<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 淀川53up!お疲れさまでした。 | main | 素顔で勝負。アンティークメタルフィニッシュ、再び。 >>

6月です。ソワソワしますね。

関西だとトップウォーターの季節は6月から、

という方が多いですね。

 

 

もちろん、年中釣れるんですよ。

でも、神経質にならず、眉間にしわを寄せなくても

 

ブラックバスを釣るなら、これからの季節がいいですね。

 

 

釣り方に関していろいろな考えがあってもいいと

思います。

 

が、私は、あまり難しく考えずにトップウォータープラグを

投げるのがいいな、と思っています。

 

 

ブラックバスを通じて自然とコミュニケートするのが

楽しい。

 

ブラックバスが一番ですが、すべてではなく、釣りをする時間を

いかに楽しむかが大切だと思っています。

 

 

私の場合、釣り道具とコミュニケートするのも楽しい時間です。

上の写真は、今までにない大きさ(大きいサイズ)のものを

 

試作したもの。

今は、使う目的はないのですが、仮説が形となることによって

 

新しいものつくりのきっかけになるんですね。

 

 

久しぶりにキネヤさんから、300と301の

フライリールが入荷しました。

 

こういうものを見ると燃えますね。

ものつくりをする人間は、ものによって勇気ずけられるのです。

 

 

 

Naoko Gushima - Ima wo Ikiru /miss.G

具島直子さん、好きなんですよね。

長く新しい作品を発表されておりません。

待ってるんですけどね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store