<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< しばらくは、昼からの営業となります。 | main | 河口湖〜秋田県。そして琵琶湖。 >>

ビギナーズラックはないみたい。

6月16日のビワマス体験トローリング

キャプテンとしてガイド船を操船する私。

 

ガイド資格もボートもありますが、経験がありません。

 

 

その経験をするために琵琶湖にボートを浮かべました。

いつもは誰かがいて教えてくれるため、何の不安もなく

 

ビワマスを釣っておりました。

 

 

これからは、そういうわけにはいきません。

というわけで今日は一人で出すことにしたのです。

 

 

ロッドはオリジナルを揃えました。

レッドコアライン用はサトリで使ったUDグラスに

 

4軸カーボンを合わせたもの。

ダウンリガー用はビワマスガイドのレジェンドと呼ばれる

 

鍋島さんのロッドを作った際にボツとして残ったテストサンプルです。

ビワマス用に私ほど、ロッドサンプルを作った人はいないでしょう。

 

もう、馬鹿と言ってもいいぐらい。

 

 

最高と思えるタックルで釣りあげた魚が、ウグイだけ。

ビワマスプロガイド協会という組合のメンバーとして

 

多くのガイドさんと会うことが多いのですが、これからは尊敬の

まなざしで話をすることになりそうです。

 

 

朝、ボートに水が溜まっているのを知らず投げ込んだ

ライフジャケットです。

 

そう、朝からイマイチだったんですね。

二つ持ってきていてよかった。

 

新田一郎 - おめざめエアロビクス

スペクトラムのリーダーだった新田さんが

ソロになって発表したものです。

基本的にスペクトラム時代と変わっていませんね。

どこかで聞いたかも?というメロディーに

笑える歌詞。それでいてタイトな演奏。

彼らしいサービス精神にあふれた曲だと思います。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store