<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 工夫がルアーアクションとして見えるから面白い。 | main | ラリーチョッパー・ステージ1 2019 4月19日発売! >>

たまには手を動かさないとね。

パソコン画面をにらめっこする毎日。

これではストレスしかたまりません。

 

通信販売でランヤードの注文が入りました。

この商品は私が作るのです。

 

 

ランヤードに使うコードは軍のパラシュート部隊が

使うコードです。

 

1本のコードの中に4本から7本の細いコードが入っています。

決まった長さにカットするのですが、カット面からこの細いコードが

 

飛び出てしまいます。カッターに熱を持たせて溶かしながら切る装置もあるのですが、

完ぺきではありません。

 

 

私はトーチの炎で溶かし、先端が丸く収まるように整えます。

丁寧に作業しないと、触って痛く感じることがあるのです。

 

長さを調整するためのプラスティックパーツにはBRIGHTLIVERという

文字をハンコに不滅インキをつけて押し付けます。

 

よくズレるのですが、これも味と許してもらっています。

あとは、順に組み立てるだけなのですが、目の前で、自分の手が

 

動いて完成品になっていく様子が見えるのです。

不思議と、ざらついた気持ちが落ち着いていくのですね。

 

手を動かすことって、大切だと思いました。

 

 

キネヤの奥居さんがロッドチューブを持ってきてくださいました。

ありがたいですね。

 

作った本人が届けてくれるって、本当にうれしい。

きちんと売らないと、と身が引き締まります。

 

 

夜には橋本製作所の橋本君がトラウトロッド用のフェルールを

届けてくれました。

 

フェルールに興味を持つ人は、ほとんどいないと思うのですが、

興味をもって向き合うと、まだ出来ることがあるんじゃないか?

 

と、そう思えば色々やりたくなるのです。

そういうテストに付き合ってくれるのは橋本君だけですね。

 

本当にありがたい存在です。

 

 

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

北朝鮮と韓国の統一国家がこれからの

一番ホットな場所になるだろう、と書かれていて

興味を引きました。目の前のことで精いっぱいの毎日ですが、

人生は続くし、今の仕事は死ぬまでやりたい。

お金の投資までは出来ませんが、世界の流れに興味を

持っていたいと思います。

タイトルよりも、読みやすい内容です。

 

渡部真知子 ブルー

子供のころ、好きだったんですよ。

今、聞くと古いですが、彼女の作る

メロディーは、やはりいいともいます。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store