<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きれいな道、安全な道は誰かにゆずろう。 | main | 一生懸命を集めるのだ。 >>

きれいなものに囲まれていたいですよね。

子供のころは釣りができるだけで幸せでした。

人生経験を積み、おっさんになるとストレスも

 

蓄積されていくんでしょうね。

見てうれしいもの。触ってうれしものが

 

欲しくなる。

 

Bending Branches Navigator Wood Kayak Paddle  230cm 

 

久しぶりにウッドパドルを仕入れました。

いいですね。

 

とってもきれいです。

ウッドルアーが好きな私の感性につながる良さを

 

感じます。

 

 

ウッドルアーと同じように使うとツヤが落ち、

傷もつくことがあるのでしょうが、それが自分と一緒に

 

時間をすごした証ですからね。

愛着は深くなるばかりでしょう。

 

送料や関税も高くなって安い価格では売れなくなりました。

でも、ウッドパドルを作るメーカーは減る一方です。

 

興味がある方は手に入れておいたほうがいいですね。

 

 

真鍮ソリッドで重厚感が素晴らしいフックトレイです。

売り切れになったまま何年にもなります。

 

作ってほしいと言い続けていたのですが、

ようやく作ってもいいかな〜、という雰囲気になっていただいたので

 

先に費用を振り込みました。

これで作ってくださるでしょう。

 

真鍮価格が大幅にアップしており、以前のような価格では

売ることはできません。

 

しかし、今作っておかねば次のチャンスがあるのかわからないのです。

一生、在庫になっても作るのです。

 

LIVERSTICK UL-156、1L-16、1-16 、4-16ブランク

 

リバースティック4−16のブランクが初入荷です。

スピードスティックと同じ黒を塗りました。

 

天龍さんが来年、スピードスティックを復活させるのです。

とっても嬉しいことなのですが、新しいコンセプトで作るため、

 

新しいアクションを見せてくれるようです。

私は権利的にスピードスティックの名称は使えません。

 

そのかわり、昔のスピードスティックのブランクを売り続けようと

思うのです。

 

UL-16、1L−16,1−16までは発売済みでした。

このたび、4−16のブランクを発売できることになりました。

 

当時のスピードスティックはフェノールグラスという素材が使われていました。

私が作るのは、Sグラスという最先端のグラス素材を使っています。

 

当時のものに比べ、パワーがお得な感じになっています。

ロッドビルディングをする方は、少ないのかもしれませんが、カスタムロッドを

 

受け付けるショップはたくさんあります。

ショップさんと話し合いながら1本のロッドを作り上げる楽しみは

 

いいものですよ。

 

 

こういう部屋の飾りの増える一方です。

 

Demetria McKinney - Happy

40秒ほど、語りが入ります。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store